東京2020オリンピック聖火リレーについて

最終更新日 2020年1月7日

ページID P006711

印刷

群馬県内の聖火リレーは2020年3月31日(火)~4月1日(水)の2日間で実施され、渋川市は4月1日(水)の出発地となります。

なお、オリンピック聖火リレーの情報(ルートやランナー等)につきましては、今後、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会や群馬県を通じて公表される見込みであり、本市においても随時情報を更新します。現在公表されている情報は下記のとおりです。

聖火リレーのルート

1日目 3月31日(火) 館林市→大泉町→太田市→上野村→桐生市→伊勢崎市→前橋市
2日目 4月1日(水) 渋川市→沼田市→川場村→草津町→長野原町→藤岡市→富岡市→高崎市

各地区の詳細ルートが公開されました。
https://www.pref.gunma.jp/contents/100135595.pdf
なお、渋川市における聖火リレーは、伊香保温泉石段街をスタートし、食の駅ぐんまをゴールとする1.3Kmを7人の聖火ランナーが走ります。
リレーの開始時刻やランナーの詳細、交通規制に関する情報などは、今後公表される予定です。

聖火ランナー

群馬県内を走る聖火ランナーは、173人の予定です。

このうち、組織委員会の確認が済み、内定された方が公開されました。

https://www.pref.gunma.jp/contents/100135580.pdf

なお、群馬県内を走る聖火ランナーに内定された方の中には、ゆかりのある市町村を渋川市としている 唐澤剣也さんと岩崎一芳さんの2名が公表されています。

ボランティア募集

群馬県では聖火リレーの実施に協力いただけるボランティアスタッフを募集しています。

詳しくは下記のリンクをご参照ください。

https://gunma-sports.jp/volunteer.html(外部リンク・東京2020オリンピック聖火リレー群馬県実行委員会オフィシャルサイト)

交通規制

今後、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会や群馬県を通じて公表される見込みであり、本市においても随時情報を更新していきます。

市長コメント

来年4月1日、渋川市に聖火がやってきます(拍手)

市民の皆さんとともに、56年ぶりの東京オリンピック・パラリンピックの開催をお祝いしましょう。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市総務部オリンピック・パラリンピック共生社会推進室企画係

群馬県渋川市石原80番地
電話番号 0279-22-1880
ファクス番号 0279-24-6541
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。