徳冨蘆花生誕150年及び文学館開館30年記念特別企画展

最終更新日 2018年8月14日

ページID P005948

印刷

特別企画展「徳冨蘆花生誕150年・文学館開館30年記念」 ~素顔の蘆花を知る・徳冨健次郎(蘆花)の愛した品々から~

平成30年は明治の文豪「徳冨蘆花」の生誕150年にあたるとともに、徳冨蘆花記念文学館が開館して30年を迎えることから、これらを記念した特別企画展を次のとおり開催いたします。 特別企画展では、普段目にすることの出来ない徳冨蘆花(徳富健次郎)が愛用した貴重な品々を晩年暮らしていた都立蘆花恒春園(東京都世田谷区)からご出展をいただきました。 期間中、記念講演会も開催いたしますので、この機会に常設展示だけでは知ることのできない蘆花の魅力を再発見していただきたいと思います。

会期

平成30年9月1日(土曜日)から11月30日(金曜日)まで

会場

徳冨蘆花記念文学館内「企画展示室」

記念講演 

それぞれ定員 80名 参加料 350円(観覧料込み)

「歴史と小説のすきま」

日時

平成30年9月18日(火曜日)午後3時~4時30分

講師

出久根 達郎(小説家・随筆家)

演題

「歴史と小説のすきま」

「自然に帰る」ということ ~いま蘆花先生が此処にいたら~

日時

平成30年11月20日(火曜日)午後1時30分~午後3時

講師

岳 真也(作家)

演題

「自然に帰る」ということ ~いま蘆花先生が此処にいたら~

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き渋川市のサイトを離れます)が必要です。

関連リンク

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市教育部徳冨蘆花記念文学館

群馬県渋川市伊香保町伊香保614番地8
電話番号 0279-72-2237
ファクス番号 0279-72-2237
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。