周知の埋蔵文化財包蔵地について

最終更新日 2017年9月13日

ページID P000282

印刷

市内で開発・建築等の土木工事を行う場合、その場所が「周知の埋蔵文化財包蔵地」に該当しているときには、文化財保護法第93条第1項の規定に基づく届出(一般の開発)、または、文化財保護法第94条第1項の規定に基づく通知(地方公共団体等が行う開発)が必要になります。そして、事業地内に発掘調査が必要かどうかを確認する確認調査を行っています。

埋蔵文化財包蔵地に該当するかどうかは、文化財保護課窓口にお問い合わせください。また、ファクスでのお問い合わせにも対応しておりますので、住宅地図などで場所を明示したファクスを同課(ファクス:0279-52-4008)あて送付してください。確認後に連絡をさせていただきます。なお、届出等の書式については、以下のファイルをご利用ください。

必要な届出のリンクをクリックしてください

法第93条届出

周知の埋蔵文化財包蔵地内で開発事業を行う場合、一般の開発では、工事着手予定の60日前までに法第93条に基づく「届出」が必要です。
届出書等は、渋川市教育委員会教育長あてに1部提出してください。(提出先:渋川市教育委員会文化財保護課)

周知の埋蔵文化財発掘の[届出・通知]について(PDF形式:87KB)

周知の埋蔵文化財発掘の[届出・通知]について(ワード形式:48KB)

法第93条届出記載例

法第93条届出(一般の開発)の記載例です。

記載例(PDF形式:198KB)

法第94条通知

周知の埋蔵文化財包蔵地内で開発事業を行う場合、地方公共団体等が行う開発では、計画策定前に法第94条に基づく「通知」が必要です。
通知書等は、渋川市教育委員会教育長あてに1部提出してください。(提出先:渋川市教育委員会文化財保護課)

埋蔵文化財発掘の[届出・通知]について(PDF形式:87KB)

法第94条通知記載例

法第94条通知(地方公共団体等が行う開発)の記載例です。

記載例(94条)(PDF形式 82キロバイト)

発掘承諾書

法第93条届出及び法第94条通知の添付書類です。

2ページ目に記載例があります。

承諾書は、渋川市教育委員会教育長あてに1部提出してください。(提出先:渋川市教育委員会文化財保護課)

発掘調査承諾書(PDF形式:116KB)

発掘調査承諾書(ワード形式:16KB)

情報発信元

渋川市教育部文化財保護課埋蔵文化財係

群馬県渋川市北橘町真壁2372番地1
電話番号 0279-52-2102
ファクス番号 0279-52-4008
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


有料広告欄

広告掲載について