埋蔵文化財センター講演会開催について

最終更新日 2018年1月1日

ページID P005397

印刷

講演会開催について

ジオラマの写真 

金井東裏遺跡景観ジオラマの完成を記念し、公開式典および講演会を行います。

よみがえれ!古墳人プロジェクトで製作した「甲を着た古墳人」と「首飾りをした女性」の復顔像および甲・冑復元品、鹿角製小札復元品などを、群馬県立歴史博物館、群馬県教育委員会、(公財)群馬県埋蔵文化財調査事業団の協力を得て展示します。さらに、ジオラマ及び展示品について、ギャラリートークとして群馬県埋蔵文化財調査事業団の大木紳一郎氏に解説していただきます。

講演会では、金井東裏遺跡出土甲着装人骨等調査検討委員会の委員長を務めてこられた、右島和夫先生(群馬県立歴史博物館長)に「金井遺跡群と古墳時代の渋川」と題し講演をいただきます。 

内容・募集について

  • 日時:平成30年2月3日(土曜日)午後12時30分から3時00分
  • 場所:北橘行政センター2階(渋川市埋蔵文化財センター)
  • 定員:80名(講演会のみ)

  • 参加費:無料

  • 申込方法:文化財保護課へ電話(0279-52-2102)またはFAX(0279-52-4008)で申しこんでください。

 氏名・住所・連絡先(電話番号)をお伝えください

  • 募集期間:平成29年1月9日(火曜日)から
  • 電話の受付は午前9時から午後5時まで。土曜日・日曜日・祝日は除きます。

関連リンク

情報発信元

渋川市教育部文化財保護課埋蔵文化財係

群馬県渋川市北橘町真壁2372番地1
電話番号 0279-52-2102
ファクス番号 0279-52-4008
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


有料広告欄

広告掲載について