道訓前(どうくんまえ)遺跡出土品が東京国立博物館とパリ日本文化会館に展示されます。

最終更新日 2018年7月12日

ページID P005918

印刷

道訓前(どうくんまえ)遺跡出土土器の出品について

北橘町上箱田の道訓前遺跡から出土した資料の中には、国の重要文化財に指定されている縄文土器が39点あります。今回、そのうちの「焼町(やけまち)土器」と呼ばれる土器2点が、渋川市北橘歴史資料館から東京国立博物館へ貸し出され、現在開催中の特別展「縄文-1万年の美の鼓動」で展示されています。

さらに、2点のうち1点は、フランスのパリ日本文化会館で開催される特別展「縄文」(仮称)にも展示されます。

現在開催中の展示

  • 名称:特別展「縄文-1万年の美の鼓動」
  • 場所:東京国立博物館
  • 期間:平成30年7月3日(火曜日)から9月2日(日曜日)まで
  • 主催:東京国立博物館、NHK、NHKプロモーション、朝日新聞社
  • 出品数:約200点(うち渋川市から2点出品)

今後行われる展示

  • 名称:特別展「縄文」(仮称)
  • 場所:パリ日本文化会館
  • 平成30年10月17日(水曜日)から12月8日(土曜日)まで
  • 主催:国際交流基金、文化庁、東京国立博物館
  • 出品数:約50点(うち渋川市から1点出品)

出品土器

土器の写真2出品土器1(東京国立博物館特別展とパリ日本文化会館特別展に出品)

国指定重要文化財「群馬県道訓前遺跡出土品」のうちの1点

深鉢形土器、器高62センチメートル

土器の写真2出品土器2(東京国立博物館特別展に出品)

国指定重要文化財「群馬県道訓前遺跡出土品」のうちの1点

深鉢形土器、器高78センチメートル

関連リンク

情報発信元

渋川市教育部文化財保護課

群馬県渋川市北橘町真壁2372番地1
電話番号 0279-52-2102
ファクス番号 0279-52-4008
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


有料広告欄

広告掲載について