VRアプリ「黒井峯タイムトラベル」のご案内

最終更新日 2019年6月27日

ページID P006756

印刷

黒井峯遺跡の現地見学に「黒井峯タイムトラベル」をご活用ください

黒井峯遺跡は、6世紀中頃に起きた榛名山二ツ岳の噴火で埋没した古墳時代の集落の遺跡です。噴火発生まで人々が実際に暮らしていた集落が、大量の軽石で短時間の内に覆いつくされたため、当時の地表面や建物の痕跡がきわめて良好に残っており、古墳時代のリアルな生活やムラの景観を知ることのできる遺跡として大変貴重です。平成5年4月2日に国の史跡に指定され、現在は保存のため渋川市が緑地として管理しています。
このたび、群馬県の東国文化発信事業により、バーチャルリアリティーアプリ「黒井峯タイムトラベル」が製作されました。現地を訪れる際にぜひご活用ください。

黒井峯から見た榛名山

アプリに関する問い合わせ

群馬県生活文化スポーツ部文化振興課東国文化推進室

〒371ー8570群馬県前橋市大手町1ー1ー1

TEL027ー226ー2525

FAX027ー221ー0300

Eーmail:bunkashinka@pref.gunma.lg.jp

関連リンク

地図

情報発信元

渋川市教育部文化財保護課

群馬県渋川市北橘町真壁2372番地1
電話番号 0279-52-2102
ファクス番号 0279-52-4008
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。