八木原諏訪神社の太々神楽(渋川市八木原)

最終更新日 2015年12月3日

ページID P000275

印刷

八木原諏訪神社の太々神楽(渋川市八木原)

市指定重要無形文化財「八木原諏訪神社の太々神楽」は毎年4月12日の春の例大祭の日に奉納されています。

ここでは、たくさんある舞のうち一部をご紹介します。(平成19年4月12日撮影)

舞台上の様子
子供と大人の様子

「白狐」の舞。舞台上からお餅やお菓子が振舞われます。ご利益にあずかろうと子どもはもちろん大人も夢中で拾います。

「八幡」の舞の様子
「八幡」の舞
「水神」の舞の様子
「水神」の舞
「金山」の舞の様子
「金山」の舞
満開の桜の様子
この日は天気も良く桜も満開で最高の一日となりました。

情報発信元

渋川市教育部文化財保護課文化財保護活用係

群馬県渋川市北橘町真壁2372番地1
電話番号 0279-52-2102
ファクス番号 0279-52-4008
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。