Google ストリートビューで伊香保温泉石段街などの画像の閲覧が可能になりました。

最終更新日 2018年6月18日

ページID P005498

印刷

Google ストリートビューで伊香保温泉石段街などがご覧いただけるようになりました!

渋川市では、市の魅力を全国、全世界に発信するため、Google ストリートビュートレッカーパートナープログラムに参加し、伊香保温泉石段街などを撮影しました。
この度Google ストリートビューにおいて画像がご覧いただけるようになりました。

 

ストリートビューは、Google マップの機能の一つで、街中や観光名所などをその場にいるかのように360度パノラマ写真でご覧いただけるサービスです。
Google マップで表示された地図上に黄色いアイコンの「ペグマン」をかざしていただくことで、各エリアを散策することができます。

 

撮影箇所

伊香保温泉石段街

伊香保温泉街のメインストリート。石段の両脇に温泉旅館やお土産屋、射的の店などが並び、温泉情緒たっぷり。徳冨蘆花の小説「不如帰」の舞台にもなり、石段の途中には与謝野晶子の「伊香保の街」の詩が刻まれています。 

伊香保神社

富岡の貫前神社、赤城の赤城神社とともに、上野国三ノ宮として親しまれた由緒ある神社。祭神は温泉・医療の神様です。大晦日には甘酒も振る舞われ、多くの参拝者が訪れます。石段街を登りつめた場所にあり、伊香保のシンボルとして信仰されています。 

河鹿橋

伊香保温泉源泉近くにある朱塗りの太鼓橋。秋には、モミジ、カエデ、クヌギ、ウルシ等が一斉に色づき、素晴らしい紅葉が楽しめます。紅葉の時期には、毎年ライトアップの演出を行っていて「夜の紅葉見物」の名所として知られています。 

伊香保露天風呂

源泉かけ流しのお湯を存分に味わえる公衆浴場。丸い湯船は半分に仕切られ、左側のお湯は熱く、右側はぬるめ。春には湯船の中央にあるツツジの花が咲き、秋にはモミジの紅葉など、四季を通して風情を楽しめます。 

文学の小径

伊香保ロープウェイ駅(ホトトギス駅)の下にあり、 万葉歌碑やケーブルテレビの記念碑、東屋などがあります。

上ノ山公園

伊香保ロープウェイの山頂「見晴駅」周辺の公園。春のツツジ、秋の紅葉がきれいで、見晴展望台「ときめきデッキ」から望む谷川、武尊、赤城の山々、眼下に広がる温泉街から市街地の眺めは絶景です。

伊香保森林公園(ワシノ巣風穴周辺・つつじが峰コース)

榛名山の東に位置する二ッ岳(雄岳・雌岳の総称)を中心に東西2.9キロメートル、南北1.9キロメートルに及び、史跡と景勝に富み、ツツジ、モミジ、カンバの群落など自然植生に恵まれた緑豊かな自然の中でゆっくり散策が楽しめます。

渋川市総合公園

昭和51年4月に設置された、標高600メートル、総面積57.2ヘクタールの公園です。
遠くに谷川連峰を望み、正面に雄大な赤城山。空の青さと木の緑、さわやかなコントラストの中にある、渋川市の象徴です。 

利根川サイクリングロード(吾妻川公園−よしおか温泉)

目の前に赤城・榛名の雄姿を望み、川面をわたる風がさわやかなリバーサイド。吾妻川公園を起点に、埼玉県行田市まで延びており、総距離は67.7キロメートルもあります。

たちばなの郷城山駐車場付近

かつて山城があった場所であり、利根川の四季のみならす、渋川市内の美しい夜景も一望できます。

水澤観世音

水沢山の東麓にある五徳山水澤寺は天台宗の寺院で、坂東三十三ヶ所の十六番札所となっています。現在の本尊は、木造の千手観音菩薩像で平安時代末期に造られたものです。 門前の「水沢うどん」も有名で、水澤観音の参詣者向けに、上州産小麦と水沢山の湧き水で手打ちうどんをつくって出していたことが起源といいます。

赤城自然園

敷地総面積約120ヘクタール(一般公開は約60ヘクタール)、赤城西麓標高600?700メートルに位置する自然園。春は咲き競う花々、夏は涼やかな森での森林浴、秋は鮮やかな山野草や紅葉をお楽しみいただけます。

 

情報発信元

渋川市商工観光部観光課観光振興係

渋川市石原6番地1
電話番号 0279-22-2873
ファクス番号 0279-22-2132
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


有料広告欄

広告掲載について