「観光施設などのあり方に関する基本方針」について

最終更新日 2018年7月23日

ページID P005371

印刷

市では、今後の観光施設などの方向性について検討し、「観光施設等のあり方に関する基本方針」を定めました。

「観光施設等のあり方に関する基本方針」とは

長期的な視点で今後の観光施設や温泉施設の管理・運営方針を定めるため、平成26年6月、市民などの視点で検証・検討を行う、「渋川市観光施設等のあり方検討委員会」を設置しました。

平成29年3月、この委員会での検討結果が市長に報告され、市ではこの報告書を踏まえ、温泉施設の譲渡を含めた基本的な観光施設のあり方を定めました。

観光施設等のあり方に関する基本方針等説明会の結果について

当該基本方針並びにスカイテルメ渋川及びユートピア赤城の民営化を内容とした市民の皆さんへの説明会を平成30年5月から6月にかけて合計4回開催しました。

説明会の内容は以下のとおりです。

また、説明会における主な質疑応答については、別添ファイルのとおり取りまとめました。

  • 観光施設等のあり方に関する基本方針の説明 
  • スカイテルメ渋川及びユートピア赤城の民営化の概要について

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き渋川市のサイトを離れます)が必要です。

情報発信元

渋川市商工観光部観光課観光施設係

渋川市石原6番地1
電話番号 0279-22-2873
ファクス番号 0279-22-2132
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


有料広告欄

広告掲載について