ロウバイの郷こもち

最終更新日 2017年2月17日

ページID P000304

印刷

写真:ロウバイ

平成17年度に七不思議の寺として知られる雙林寺(そうりんじ)所有の約3,000坪の山一面にロウバイ320株、カエデ30株を植栽しました。

上品な香りを放つロウバイは、人々に愛される銘木です。今後、開花が進むにつれて美しい花と香りを楽しませてくれるでしょう。

ロウバイ開花状況

現在の開花状況(H29.2.16撮影)

見頃を迎えましたが、降雪等による影響で例年より花付きが少ないです。

H29.02.16-1  H26.02.16-2

例年の見頃:1月中旬~2月中旬

写真で見るロウバイの郷

roubai001(1)roubai002(2)p(3)

通路(4)土止め(5)ヒガンバナ(平成27年9月4日)の写真(6)

ナツズイセンの写真(7)rupinasu(8)ラムズイヤー等の植え付けの様子(9)

各種宿根草花壇の様子(10)遊歩道の土止柵の写真(11)見晴台の写真(12)

(1)(2)ロウバイ(H28.1) (3)駐車場(H28.12) (4)散策道(H28.12)

(5)散策道(H28.12) (6)ヒガンバナ(H27.9) (7)ナツズイセン(H27.8)

(8)ルピナスの花壇(H27.5) (9)ラムズイヤーなど植付(H27.6) (10)各種宿根草花壇(H27.6)

(11)遊歩道の土止柵を設置(H27.12) (12)見晴台設置(H26.12) (補足)()内は撮影年月

「花と緑のボランティア」

ロウバイの郷こもちは、「花と緑のボランティア」の方の善意と地道な取り組みにより維持されています。平成28年は4月から12月まで13日間活動しました。

彼岸花の手入れ、ロウバイの枝切り、除草、ゴミ拾い作業など様々な管理作業を実施しました。

ボランティア作業風景1 ボランティア作業風景2 ボランティア作業風景3 ボランティア作業風景4

ロウバイの郷・春から秋の風景

ルピナス(1)ヤマユリの写真(2)ナツズイセンの写真(3)

ヒガンバナの写真(4)

(1)ルピナス  5月から6月ごろ   (2)ヤマユリ  7月上旬ごろ

(3)ナツズイセン  7月下旬から8月上旬  (4)ヒガンバナ  8月中旬から9月中旬ごろ

施設の概要

  • 面積:山林約11,000平方メートル
  • 植栽花木:ロウバイ407本、彼岸花23,500球、夏水仙500球、カエデ30本

平面図

ロウバイの郷平面図

交通・アクセス

  • お車で

渋川伊香保ICから15分(約7キロメートル)

国道17号(旧道)子持入口左折約2.1キロメートル。子持総合運動場入口の東斜面です。

検索住所:渋川市中郷2537番地12(子持総合運動場)

  • 電車で
    上越線・吾妻線渋川駅下車(タクシー利用)20分

地図

情報発信元

渋川市建設部都市計画課緑化係

渋川市石原6番地1
電話番号 0279-22-2073
ファクス番号 0279-22-2132
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。