佐久発電所の桜

最終更新日 2020年3月30日

ページID P000305

印刷

佐久発電所の桜

佐久発電所の桜 佐久発電所の桜

真壁調整池から佐久発電所まで続く導水管がまさに利根川に落ちんとする所にそびえる、高さ約80mの塔は橘山と並ぶこの地域のシンボル。水圧調整用のこのタンクは2代目で、昭和62年に建て替えられ、すっきりとスマートになりました。ずんぐりボディに円錐形の笠をかぶった初代のタンクも、約60年ものあいだ地域のランドマークとして親しまれてきました。導水管周辺には約100本の桜が植えられ花見のシーズンともなれば近郷からの花見客で賑わいます。

開花状況

佐久発電所の桜 佐久発電所の桜

令和2年3月25日現在、2分咲きほどです。

なお、佐久発電所の桜の開花状況は、下記の渋川市地域おこし協力隊のホームページでもご確認いただけます。

渋川市地域おこし協力隊ホームページ(外部サイトへ移動します)

地図

情報発信元

渋川市産業観光部観光課観光振興係

群馬県渋川市石原6番地1
電話番号 0279-22-2873
ファクス番号 0279-22-2132
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。