棚下不動の滝

最終更新日 2019年6月27日

ページID P006748

印刷

最新情報(令和元年6月24日現在)

6月下旬の大雨の影響により、土砂崩れが発生し、滝までの遊歩道が全面通行止めとなっています。

大変危険ですので、立ち入らないようご注意ください。

復旧時期については、現在のところ未定です。

復旧工事が完了次第、お知らせいたします。

概要

棚下不動の滝

赤城山の溶岩が作った37メートルの断崖を一気に下る勇壮な景観により、「日本の滝100選」にも選ばれた、棚下地区にある不動の滝。

滝裏の崖が崩落して洞窟になっているので、裏側から見ることができます。

さほど深山ではありませんが、深山幽玄に遊ぶ心持ちがし、仙境を感じさせるものがあります。

東日本大震災に伴う落石により長らく立入禁止となっておりましたが、平成31年3月28日より新しく遊歩道が開通し見学が可能となりました。

駐車場

乗用車15台程度、大型バス2台程度駐車可能です。

ただし、未舗装で区画線等はありませんのでご注意ください。

アクセス

普通車でのアクセス

  • 敷島駅→(北進)→「西原」交差点直進→(約4km北進)→現地 【約10分】
  • 赤城インターチェンジ→渋川方面(県道70号)→「西原」交差点右折→(約4km北進)→現地 【約25分】

(補足)「西原」交差点から北側、道幅が狭いところがありますので、スピードを落として注意しながら走行してください。

大型バスでのアクセス

  • 赤城インターチェンジ→渋川方面(県道70号)→「伊熊」交差点右折(国道17号)→(約5km北進)→綾戸橋右折(県道255号)→(約1.5km南進)→現地 【約20分】

(補足)棚下不動の滝から南側は大型車の通行ができませんので、お帰りの際も同じルートをご利用ください。

地図

住所 群馬県渋川市赤城町棚下902-2

情報発信元

渋川市産業観光部観光課観光施設係

渋川市石原6番地1
電話番号 0279-22-2873
ファクス番号 0279-22-2132
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。