徘徊高齢者位置情報サービス

最終更新日 2016年8月17日

ページID P004324

印刷

サービス内容

徘徊高齢者の介護者や家族が、GPS機器で当該徘徊高齢者の位置情報の探索を行うことができます。

(補足)GPS機器は、レンタル(最終的に返却要)です。

  1. 位置情報を24時間365日体制で検索できます。
  2. 必要に応じて緊急要員を現場に派遣し、徘徊高齢者の捜索及び保護を行います。
  3. 必要に応じて消防本部に通報し、救急車の出動要請を行います。
  4. 必要に応じて警察署等に情報提供を行い、捜索及び保護に協力します。

対象者

市内において在宅で生活している方のうち、以下要件のいずれかを満たす方

(1)65歳以上の認知症等により徘徊のおそれのある方

(2)40歳以上65歳未満の初老期における認知症で徘徊のおそれのある方

(補足)地域包括支援センターで、徘徊高齢者等事前登録制度による渋川市徘徊高齢者等登録個人票の登録をする必要があります。

利用者負担

無料(利用者の責めに帰すべき事由によるGPS機器の修理代や弁償代は除きます。)

関連リンク

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市保健福祉部高齢福祉課

群馬県渋川市石原80番地
電話番号 0279-22-2111
ファクス番号 0279-24-6541
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。