風しん追加的対策(抗体検査・第5期定期予防接種)について

最終更新日 2019年4月18日

ページID P006596

印刷

概要

 風しんの予防接種は、現在、予防接種法に基づき公的に行われています。しかし、公的な接種を受ける機会がなかった昭和37年4月2日~昭和54年4月1日の間に生まれた男性は、風しんの抗体保有率が他の世代に比べて低く(約80%)、2018年7月以降、この年代を中心に風しん患者数が増加しています。

 そのため、2022年3月31日までの3年間、全国で原則無料で風しんの定期予防接種を実施します。

 対象者にはクーポン券(シール)を郵送しますので、まず抗体検査を受けていただき、抗体検査の結果、十分な抗体がない方は、定期予防接種を受けてください。

 

対象

昭和37年4月2日~昭和54年4月1日の間に生まれた男性

 

期間

 

 

この制度は2022年3月31日までの3年間です。

今年度のクーポン券の有効期限は、2020年3月31日までとなります。

有効期限を過ぎたクーポン券を使用することはできません。

クーポン券の再発行についてはお問い合わせください。

クーポン券送付時期

4月下旬(予定)

実施機関(市内広域:随時更新されます)

 実施医療機関(PDF形式 120キロバイト)

 

風しん予防接種を受ける前の注意事項(説明書)

抗体検査の結果、予防接種が必要な方は、麻しん風しん混合ワクチンの接種を受けることとなります。

渋川市及び市広域圏以外の医療機関で接種予定の方は、事前に必ず、こちらの「市の説明書(予防接種を受ける前の注意事項)」をご確認ください。

市の説明書(麻しん風しん混合予防接種)(PDF形式 75キロバイト)

 

 

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き渋川市のサイトを離れます)が必要です。

関連リンク

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市スポーツ健康部健康管理課

群馬県渋川市石原6番地1 第二庁舎一階
電話番号 0279-22-2111
ファクス番号 0279-22-2132
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。