渋川市の小中学生の皆さんへ(令和2年5月7日)

最終更新日 2020年5月7日

ページID P007409

印刷

渋川市の小中学生の皆さんへ(保護者の皆様読んであげてください。) 

 渋川市の小中学生の皆さん。新年度になって、学校が始まったと思ったら、すぐに休校になって、さぞ戸惑ったことでしょう。いつになったら学校へ行けるのか、友だちや先生に会いたいし、思いっきり運動もしたいと思っていることでしょう。5月の連休明けまで我慢すれば、学校が始まると思っていた人も多いと思います。また、勉強のことも心配だと思います。

 

 しかし、全国的に新たな感染者数は減少してきたものの、緊急事態宣言は延長されました。5月末日まで休校措置を続けて、学校再開に向けた対応を検討することになりました。
 コロナウイルスの影響で日本中がこのようなことになることを誰が予想できたでしょうか。世界はもとより、日本でも多くの感染者が出て、多くの人が亡くなっています。まずは命を守ることが大切です。感染予防を徹底し、安心して行動できるようになるまで、心を一つに今は外出をひかえ、規則正しい生活をして、渡された課題やできることをしながら、その時を待ちましょう。各学校のホームページには先生方が工夫した課題やメッセージがのっています。ネットやテレビで、休校中の子どもたちに向けての放送もあります。大人と一緒に料理や物づくり(工作)をしたり運動したりすることも、ストレス発散になると思います。

 

 先の見えない中で、心穏やかに生活することは、誰にとっても難しいことです。特に受験生は、受験の範囲がどうなるのか、準備が間に合うのかなど不安も大きいと思いますが、その思いは皆同じです。健康第一に、生活や心を乱すことなく、今できることを進めてください。

 また、小学校1年生にとっては、復習の勉強はできないし、学校のことはよくわからないし、先生や友だちのことさえまだ覚えていないうちに、家で過ごしているのは、大変つらいことだと思います。その思いもみんな同じです。学校が始まったら、だれでもわかるように、最初から勉強を始めますので安心して下さい。楽しく学校へ行ける日が必ずきます。

 

 心配で、心が落ち着かないようなことがありましたら、遠慮なく学校に相談してください。学校からの課題についても、個別に相談して下さい。渋川市の教育研究所(TEL:25-8980)や青少年センター(TEL:22-4152)でも相談できます。楽しく学校へ行ける日まで、健康第一に頑張りましょう。

 

令和2年5月7日

渋川市教育委員会 教育長 中沢 守

 

渋川市の小中学生の皆さんへ(ふりがな付き)(PDF形式 85キロバイト)

 渋川市の相談機関 

○渋川市教育研究所「電話相談・来所相談」
           (「教育相談・適応指導教室」のページへ
 0279-25-8980
 月~金  9:00~17:00
 *土日・祝日・年末年始は除く


○渋川市青少年センター
 「青少年テレホン(面接)相談」
 0279-22-4152
 月~金   8:30~17:00
 土曜日 13:30~17:00
 *日曜・祝日・年末年始・8/15は除く

 国や県の相談機関

○「24時間子供SOSダイヤル」
 0120-0-78310   
 *毎日24時間通話料無料


○「子ども教育・子育て相談」(群馬県総合教育センター)
 0270-26-9200
 月 ~ 金     9:00~17:00
 第2・4土曜日  9:00~15:00
 *祝日・年末年始は除く

 

 

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市教育部学校教育課

渋川市石原6番地1
電話番号 0279-22-2111
ファクス番号 0279-22-2132
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。