「赤ちゃんの駅」設置費用の一部を補助します

最終更新日 2017年5月15日

ページID P004910

印刷

赤ちゃんの駅とは 

 「赤ちゃんの駅」とは、誰でも無料でおむつ替え等が行えるスペースの愛称のことです。

赤ちゃんの駅設置事業補助金とは

市では、子育て中の家族の外出を応援するため、おむつ替えや授乳設備を設置する市内の民間施設(事業者)に対して、設置費用の一部を補助します。
(補足)認可保育所事業者を除く。

補助対象の設備等

赤ちゃんの駅設置に必要な備品購入費

  • おむつ替え台
  • ベビーベッド
  • 調乳用給湯機器
  • 授乳用の椅子
  • カーテン、パーテーション
  • トイレ用ベビーキープ

 前記備品の据え付け工事費および付帯工事費を含む

補助金額

上限10万円(別途定める要綱に基づき審査します)

補助条件

次の全てに該当するもの

  • 赤ちゃんの駅に登録すること
  • 備品購入前または工事着手前(着工前)であること
  • 平成29年度内に完成すること 

「赤ちゃんの駅」の登録

登録には、次の1、2の両方、またはどちらかの設備を提供できることが必要です。

  1. おむつ替え台、ベビーベッドそのほかこれらに準ずる設備
  2. 壁やカーテンなどで遮られ、安心して授乳できる場所

申し込みについて 

申し込み窓口(渋川市 保健福祉部 こども課)

提出書類 

提出書類一覧をご確認ください。
必要書類については事前にこども課にご確認ください。

その他 

渋川市赤ちゃんの駅設置事業補助金交付要綱

申請様式 

渋川市赤ちゃんの駅設置事業補助金交付申請書
事業収支予算書
計画説明書

その他ご不明な点がございましたら、こども課へお問い合わせください。

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き渋川市のサイトを離れます)が必要です。

関連リンク

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市保健福祉部こども課少子化対策係

群馬県渋川市石原80番地
電話番号 0279-22-2415
ファクス番号 0279-24-6541
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。