第18回しぶかわ能を開催します

最終更新日 2017年7月20日

ページID P000112

印刷

第18回しぶかわ能を開催します

しぶかわ能は、日本の伝統芸能の鑑賞機会を中学生や市民に提供し、本物の醍醐味を体感してもらおうと平成12年度から開催しています。市内9校の中学3年生を招待するとともに、一般席のチケットを販売しています。
能は、ユネスコの無形文化遺産に日本で最初に採択された、日本が世界に誇る伝統芸能です。文学、演劇、美術、音楽などの要素をもつ総合芸術ですので、見方によって様々な感動を味わうことができます。
今年は宝生流能楽師による能「殺生石」をメーンに、仕舞、狂言を上演します。この機会にどうぞご鑑賞ください。
なお、中学生を主な対象とした事業のため、一般席は後列となりますのでご承知おきください。

しぶかわ能鑑賞会

とき

平成29年8月31日(木曜日)
午後1時30分から4時(開場は午後1時から)

ところ

渋川市民会館大ホール

入場料

2,000円(一般自由席・後列450席)

入場券販売場所

市文化協会事務局(教育委員会生涯学習課・第二庁舎)、渋川市民会館

(補足)平成29年7月14日から発売開始。

出演

宝生流能楽師 金井雄資氏 ほか

演目

能「殺生石」、狂言「蚊相撲」、仕舞「岩船」「杜若」「天鼓」

関連リンク

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市教育部生涯学習課生涯学習係

渋川市石原6番地1
電話番号 0279-22-2500
ファクス番号 0279-22-2132
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。