防災心理セミナーに参加しませんか

最終更新日 2017年11月15日

ページID P004481

印刷

今年も豪雨により多くの方が被害に遭われました。分かっていても、なぜ逃げることができないのでしょうか。それは、「自分は大丈夫だ」と思う先入観を持っているからです。災害に巻き込まれた時の人の心の動きを学ぶことにより、災害から自分の命を守ることができ、家族の命を守ることにつながります。
当日は、起震車による地震体験もできます。是非ご参加ください。

日時

平成29年12月17日(日曜日)

講演:13:30から15:30

地震体験:13:00から16:00(随時)

場所

渋川公民館 講堂(第二庁舎内)

内容

・防災の基本理念

・防災心理が及ぼす影響

・防災心理の必要性

講師

防災専門員 小金澤照昌

募集定員

60名(先着順)

申し込み期間・方法

平成29年11月20日(月曜日)~12月15日(金曜日)

電話で防災安全課へ (0279-22-2130)

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市総務部防災安全課

群馬県渋川市石原80番地
電話番号 0279-22-2111
ファクス番号 0279-24-6541
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。