災害時用液体ミルクを備蓄しました。

最終更新日 2019年4月26日

ページID P006611

印刷

災害発生時の混乱期に乳児の授乳に対応するため、群馬県内の自治体で初めて、乳児用液体ミルクの備蓄を完了しました。

実際の災害時には、人工乳の授乳が必要と認められた方に、提供する予定です。

その他、市では、こども安心防災備蓄品整備事業として、紙おむつ、粉ミルク、使い捨て哺乳瓶の備蓄を行っております。

各ご家庭においても、平時から非常持ち出し品の準備や確認を行い、いざというときのために備えてください。

ekitaimiruku

関連リンク

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市危機管理室

群馬県渋川市石原80番地
電話番号 0279-22-2111
ファクス番号 0279-24-6541
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。