地震災害セミナーを開催します。

最終更新日 2019年2月1日

ページID P004609

印刷

東日本大震災から9年目を迎えようとしています。
防災に関する講演や被災現場で活躍した方々によるパネルディスカッションを通じ、この未曾有の災害を忘れることなく、いつ来るかわからない地震災害に対する備えを再確認します。
ぜひ、ご参加ください。

日時

平成31年3月10日(日曜日)
13時00分~16時00分

場所

渋川公民館 講堂(市役所第二庁舎内)

内容

開会式(13時00分から13時10分)

 

第1部 講演(13時10分から14時40分)

「それは明日かもしれないー大地震への心づもり、できていますか?」(群馬大学 大学院理工学府 環境創生部門 若井明彦教授)

 

第2部 パネルディスカッション(14時50分から15時50分)

「現場からの声を聞こう」(消防署、警察署、自衛隊、市防災専門員)

 

まとめ(15時50分から16時00分)

申込方法

電話で防災安全課へ(電話番号22-2130)

定員

70名(先着順)

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市総務部防災安全課

群馬県渋川市石原80番地
電話番号 0279-22-2111
ファクス番号 0279-24-6541
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。