「我が家の非常食」リーフレットのご紹介

最終更新日 2015年11月30日

ページID P000325

印刷

あなたの備え大丈夫。いざ。という時に困らないために、2日から3日分の食の備えをしましょう

災害が発生して、支援体制が整うまでに約3日間かかると言われています。その間、自力で乗り切るためにも、備蓄食品を備えておくことが大切です。

渋川市保健センターでは、災害時に必要となる防災用食品や便利グッズを、赤ちゃんや高齢者などの災害弱者と言われる人の想定も含めて展示しています。

まさかの時の備えとして参考にしてください。

展示物の写真

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市保健福祉部 健康管理課(渋川市保健センター)健康推進係

群馬県渋川市石原6番地1 第二庁舎一階
電話番号 0279-25-1321
ファクス番号 0279-20-1037
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。