民家ブロック塀等緊急点検の実施について

最終更新日 2018年6月21日

ページID P005890

印刷

本点検は、地震による大阪府高槻市の公立小学校プール壁倒壊事故を受け、市独自で市内の市道沿線にある民家のブロック塀について、緊急点検を行うものです。
 本市は6月17日(日)の地震で最大震度5弱を観測したため、市民の生活道路、通学路を重点的に調査し、安全の確認を行って行きます。

点検を行う路線 

  1. 幹線道路 1級路線(51路線・128km) 2級路線(84路線・136km)
  2. その他路線(通学路)

点検実施期間 

  1. 6月21日(木)から概ね1週間程度
  2. 幹線道路点検終了後、概ね1週間程度 

点検の実施方法 

  • 市道に面しているブロック塀等について、目視により簡易点検を行うものです。
  • 通学路となっている、国道、県道についても、同様の点検を行うものです。
  • 著しく危険と判断されたものについては、家人が在宅していれば、その場で説明を行い、不在の場合は、後日説明を行います。
  • 身分証を携帯した渋川市職員が直接点検に伺いますので、ご協力よろしくお願いいたします。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市建設部土木管理課

渋川市石原6番地1
電話番号 0279-22-2111
ファクス番号 0279-22-2132
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。