秋季全国火災予防運動を実施します

最終更新日 2018年10月9日

ページID P004438

印刷

期間:平成30年11月9日(金)~15日(木)

火災が発生しやすい時季を迎えるに当たり、火災予防思想の一層の普及を図ることで、火災の発生を予防し、高齢者を中心とする死者の発生を減少させると共に、財産の損失を防ぐことを目的に上記期間に全国一斉に実施します。

これからの季節、家庭で火を取り扱う機会が増え、空気も乾燥し、火災が起こりやすくなります。

火災を起こさないよう一人ひとりが火の取り扱いに十分注意しましょう。

平成30年度全国統一防火標語『忘れてない? サイフにスマホに火の確認』

 いのちを守る7つのポイント

  • 寝たばこは、絶対にやめる
  • ストーブは、燃えやすい物から離れた位置で使用する
  • ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す
  • 逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する
  • 寝具、衣類及びカーテンからの火災を防ぐために、防炎品を使用する
  • 火災は小さいうちに消すために、住宅用消火器等を設置する
  • お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる

     

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市総務部防災安全課

群馬県渋川市石原80番地
電話番号 0279-22-2111
ファクス番号 0279-24-6541
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。