騒音規制法に基づく特定建設作業一覧

最終更新日 2015年11月30日

ページID P001404

印刷

騒音規制法に基づく特定建設作業(騒音規制法第2条第3項施行令別表第2)

  • 一 くい打機(もんけんを除く。)、くい抜機はくい打くい抜機(圧入式くい打くい抜機を除く。)を使用する作業(くい打機をアースオーガと併用する作業を除く。)
  • 二 びょう打機を使用する作業
  • 三 さく岩機を使用する作業(作業地点が連続的に移動する作業にあっては、一日における当該作業に係る二地点間の最大距離が50メートルを超えない作業に限る。)
  • 四 空気圧縮機(電動機以外の原動機を用いるものであって、その原動機の定格出力が15キロワット以上のものに限る。)を使用する作業(さく岩機の動力として使用する作業を除く。)
  • 五 コンクリートプラント(混練機の混練容量が0.45立方メートル以上のものに限る。)又はアスファルトプラント(混練機の混練重量が200キログラム以上のものに限る。)を設けて行う作業(モルタルを製造するためにコンクリートプラントを設けて行う作業を除く。)
  • 六 バックホウ(一定の限度を超える大きさの騒音を発生しないものとして環境大臣が指定するもの(下記1)を除き、原動機の定格出力が80キロワット以上のものに限る。)を使用する作業七 トラクターショベル(一定の限度を超える大きさの騒音を発生しないものとして環境大臣が指定するもの(下記1)を除き、原動機の定格出力が70キロワット以上のものに限る。)を使用する作業
  • 八 ブルドーザー(一定の限度を超える大きさの騒音を発生しないものとして環境大臣が指定するもの(下記1)を除き、原動機の定格出力が40キロワット以上のものに限る。)を使用する作業

(下記1)届出が不要な低騒音型建設機械(外部サイトへリンク)(新しいウインドウが開きます)

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市市民部環境課環境保全係

群馬県渋川市石原80番地
電話番号 0279-22-3733
ファクス番号 0279-24-6541
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。