小型家電リサイクル

最終更新日 2016年12月26日

ページID P001182

印刷

これまで「もえないゴミ」として処分されていた使用済み小型家電には、金や銀、銅だけでなく、「レアメタル(希少金属)」など、価値の高い資源が含まれたものが多くあります。そのため、使用済み小型家電から、貴重な資源を取り出し再生利用することを目的として、平成25年4月1日から「小型家電リサイクル法」が施行されました。これに基づき、市では、小型家電の無料回収を実施しています。ごみの減量化、資源の再利用のため、市民の皆さまのご協力をお願いいたします。

回収する小型家電製品

ご家庭で不要となった電気や電池で動く家電製品(コード類などの付属品も含む。)。

パソコンについては、メーカー回収と並行して回収を行っています。(新しいウインドウが開きます)

回収品目例

  • 電話機、ファックシミリ、携帯電話端末などの通信機器
  • パーソナルコンピューター(ディスプレーも含む)
  • デジタルカメラ、ビデオカメラ、DVDレコーダーなどの映像用機器
  • CDやMDプレーヤなどの音楽機器
  • 炊飯器や電子レンジなどの台所用電気機器(冷蔵庫・冷凍庫を除く)
  • 扇風機や電気除湿器などの空調用電気機器
  • 電気アイロン、電気掃除機その他の衣料用又は衛生用の電気機器(洗濯機及び衣類乾燥機は除く)
  • 電気照明器具など(蛍光灯・電球は対象外です。蛍光灯の処理は、こちらをご覧ください(新しいウインドウが開きます)。)
  • ゲーム機など

(補足)上記は、回収品目の一例です。不明な点は、市民部環境課(電話 0279-22-2114)までお問い合わせください。

回収できないもの

回収方法

市では、以下の方法で小型家電の回収を行っています。

なお、市が回収に伺うことはありません。

拠点回収

回収拠点に専用の回収ボックス(縦15センチメートル×横31センチメートル)を設置し回収しています。

  • 回収ボックスに入る使用済み小型家電製品は、回収ボックスに入れてください。
  • 回収ボックスに入らない使用済み小型家電製品も回収できます。持参したときは、市役所本庁舎の「案内」または各行政センターの窓口に声をお掛けください。

(補足)梱包されていた袋や箱などは回収ボックスに入れないでください。

小型家電回収ボックス

回収拠点

市役所本庁舎、第二庁舎、伊香保行政センター、小野上行政センター、子持行政センター、赤城行政センター、北橘行政センター

受付時間

土曜日、日曜日、祝日、年末年始の閉庁日を除く8時30分から17時15分

イベント回収

毎年9月に開催される「しぶかわ環境まつり」で回収コーナーを設け回収します。

回収ボックスの投入口より大きな製品も扱っています。

回収に伴う注意事項

小型家電を排出する際は、以下の事項にお気をつけください。

  • 上記いずれの回収も一般家庭から排出されるものが対象になります。
    事業場から発生したものは回収できません。
  • 携帯電話、パソコン等、個人情報が含まれる製品は、事前にご自身でデータを消去してください。
  • 一度ボックスに投入されたものは、お返しすることができません。
  • 電池、バッテリー、蛍光管、電球、CDやDVDなどの記憶媒体、プリンターのインク・トナーは出せませんので、排出前に取り外してください。
  • 電源などを使用するストーブ類で灯油等の燃料を使用する製品は、燃料をカラにした状態で排出してください。

お問い合わせ先

市民部環境課 直通電話番号 0279-22-2114

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市市民部環境課生活環境係

群馬県渋川市石原80番地
電話番号 0279-22-2114
ファクス番号 0279-24-6541
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。