土地区画整理事業区域内に建築物を建築するとき

最終更新日 2017年4月3日

ページID P001577

印刷

四ツ角周辺土地区画整理事業の施行区域内で、建物その他工作物の建築行為を行う場合は、次の申請及び届出が必要です。

 土地区画整理法76条許可申請

  施行中の土地区画整理事業施行区域において建築行為を行う場合は市長の許可が必要となりますので
 申請してください。


  申請手続きに関する詳細は土地区画整理法第76条許可申請書類一式及び留意事項(PDF形式 96キロバイト)をご覧ください。

 地区計画の区域内における行為の届出

  四ツ角周辺土地区画整理事業施行区域内では、魅力的な街並み景観の形成を図るため、都市計画法
 12条の4に基づく「地区計画」を定めており、建物その他工作物の用途や色、デザイン等について一
 定の制限を設けています。
  建築行為を行う場合は届出を行い、建築計画が「地区計画」に適合するかについて審査を受けてく
 ださい。


 「地区計画」の内容、届出手続きに関する詳細は、
 まちづくりルール(パンフレット版)(PDF形式 1,468キロバイト)四ツ角周辺地区計画 地区計画の区域内における行為の届出関係書類及び留意事項(PDF形式   205キロバイト)をご覧ください。


■76条申請と地区計画の区域内における行為の届出は、なるべく同時に提出をお願いします。

■それぞれ(正)(副)2部を提出してください。審査終了後、許可書・適合通知書と共に(副)をお返し致します。

■審査には通常7日間程度を要します。

■ご不明な点は、都市計画課まちづくり係までお問い合わせください。

ダウンロード

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市建設部都市計画課計画係

渋川市石原6番地1
電話番号 0279-22-2073
ファクス番号 0279-22-2132
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。