個人番号(マイナンバー)の通知カードの廃止について

最終更新日 2020年5月19日

ページID P007434

印刷

通知カードの廃止のお知らせ

法律の改正により、通知カードは令和2年5月25日に廃止されます。

ただし、廃止後も経過措置として、通知カードに記載された氏名、住所等が住民票に記載されている事項と一致している場合に限り、引き続き通知カードをマイナンバーを証明する書類として使用することができます。一致していないとマイナンバーを証明する書類として使用できませんのでご注意ください。

通知カード廃止後に出生等により新たにマイナンバーが付番された方には、「個人番号通知書」が送付されます。(個人番号通知書は、マイナンバーを証明する書類としては利用できません)

通知カード廃止後の取扱い

通知カード記載事項変更の手続き

氏名、住所等に変更が生じた際の記載の変更を行うことはできません。変更がある方は、5月22日までにお手続きをお願いいたします。

通知カードの再発行

廃止後は、通知カードの再発行ができません。再交付が必要な場合は、5月22日までに再発行の手続をお願いします。(手数料500円)

通知カード廃止後のマイナンバーを証明する書類

  • 個人番号カード(顔写真付き)

 個人番号カードの取得方法についてはこちら

  • 住民票の写し(個人番号表示のもの)

 個人番号が表示された住民票を請求する場合、提出先と提出目的を確認させていただきます。

  • 通知カード

 通知カードに記載された氏名、住所等が住民票に記載されている事項と一致している場合に限ります。

 

関連リンク

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市市民環境部市民課市民係

群馬県渋川市石原80番地
電話番号 0279-22-2459
ファクス番号 0279-24-6541
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。