高齢者運転免許証自主返納支援事業について

最終更新日 2018年4月4日

ページID P001461

印刷

目的

高齢者の運転免許証自主返納の促進をもって高齢者の交通事故の未然防止、公共交通の利用を促進し、安全で安心な交通社会の実現を図ることを目的とします。

支援内容

支援については免許返納時1回のみです。

バスカード等の贈呈

次のうちいずれか1つを選べます。

  • 群馬県共通バスカード(敬老バスカード)
  • バス回数券(敬老バス回数券)
  • 渋川地区タクシー利用券

(注意)いずれも5,000円分程度利用可能です。

(注意)タクシー券については利用できる事業者が決まっています。詳しくはお問い合わせください。

対象者

渋川市に住民登録されている65歳以上の方のうち、開始日以降に有効な自動車運転免許証を自主返納(全部取消し)した方

(注意)運転免許証が失効した場合は対象となりません。

申請手続

運転免許証の返納及び運転免許証自主返納支援事業の手続

  • 渋川警察署交通課窓口で行って下さい。
  • 運転経歴証明書の交付を希望する方は、併せて渋川警察署交通課窓口で手続を行ってください。

(注意)ご本人でないと、運転免許証を返納することができません。

事業開始日

平成23年4月1日

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市総合政策部交通政策課地域交通係

群馬県渋川市石原80番地
電話番号 0279-22-2264
ファクス番号 0279-24-6541
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。