20歳になったら国民年金に加入しましょう

最終更新日 2015年11月30日

ページID P001219

印刷

日本に住む20歳以上60歳未満の人は、すべて国民年金の被保険者となります。20歳の誕生日の前月に、日本年金機構より「国民年金資格取得届」が届きますので、必要事項を記入し保険年金課または各行政センターへ提出してください。

ただし、すでに就職などをして厚生年金や共済組合に加入している人は、手続きは不要です。また、第2号被保険者の被扶養者である配偶者は、第3号被保険者となりますので配偶者の勤務先で手続きをしてください。

保険料の納付が困難な場合

保険料の納付が困難な場合には、「免除・猶予制度」の申請書を同時に提出することができます。また、学生には「学生納付特例制度」があります。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市市民部保険年金課国保年金係

群馬県渋川市石原80番地
電話番号 0279-22-2429
ファクス番号 0279-24-6541
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。