犬を飼っている皆さんへ

最終更新日 2017年4月3日

ページID P001470

印刷

最近、飼い主のモラルの低下から犬の飼い方に関する苦情が多く寄せられています。

家族の一員として、周りに迷惑をかけないよう、注意しましょう。

犬の放し飼い、散歩について

犬と散歩をしているイラスト放し飼いの犬は、咬傷事故の一番の原因です。群馬県条例では犬の係留が義務付けられています。犬が嫌いな人も怖い人も、安心して暮らせるよう、犬は繋いで飼いましょう。

また、犬を散歩させるときも、鎖等で繋いで散歩をさせることが義務付けられています。急に犬が暴れても抑えられるように、しっかりリードを持ちましょう。 

糞の後始末

散歩中の糞を拾っているイラスト散歩中の糞はビニール袋などに入れる等、糞の後始末は飼い主が責任をもって持ち帰りましょう。また、犬小屋のまわりの清掃も必ず行い、清潔に保ちましょう。

犬の鳴き声など

適度な運動や適切な食事管理を行いましょう。欲求不満や外からの刺激が強すぎると、犬にストレスを与え、よく吠えるなどの行動を起こします。騒音等で周りに迷惑を掛けないよう、飼い主は注意しましょう。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市市民部環境課生活環境係

群馬県渋川市石原80番地
電話番号 0279-22-2114
ファクス番号 0279-24-6541
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。