飼い犬が迷子になったら

最終更新日 2017年4月3日

ページID P001469

印刷

迷子になった犬は、自分の家を探すため、遠くへ歩いていってしまいます。じきに戻ってくるだろうと考えず、すぐに探しましょう。

首輪には注射済票をつけましょう

保護された犬の飼い主がすぐに分かるよう、首輪には「注射済票」をつけておきましょう。

いなくなったらすぐに連絡を

迷い犬のイラスト

犬がいなくなったら群馬県動物愛護センター(北部出張所)へ連絡してください。動物愛護センターで保護された犬を収容している期間は約1週間です。それまでに身元がわからない場合は処分の対象となってしまいます。

また、動物愛護センターでは、保護している犬をホームページ上で写真付きで情報公開しています。いなくなった場合は確認をしてください。

 

連絡先

群馬県動物愛護センター 北部出張所(渋川保健福祉事務所内に設置)

電話番号:0279-25-8852

関連リンク

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市市民部環境課生活環境係

群馬県渋川市石原80番地
電話番号 0279-22-2114
ファクス番号 0279-24-6541
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。