空き家活用・住みかえ支援事業

最終更新日 2015年11月26日

ページID P001555

印刷

群馬県内では年々空き家が増加しており、防犯や景観などの問題が地域の課題となりつつあります。また、現在の持ち家が広すぎる、車の運転ができなくなると暮らしにくくなる、といった住まいに不満を感じながらも「住みかえ」に至らない高齢者世帯がある一方、ゆとりある住まいを求めている子育て世帯等があります。

そこで群馬県、県内市町村、移住・住みかえ支援機構(JTI)と連携した空き家活用・住みかえ支援事業(マイホーム借上げ制度)を始めました。

制度概要

50歳以上の方のマイホームを移住・住みかえ支援機構が借上げて転貸し、安定した賃料収入を保証するものです。借上げられたマイホームは3年の定期借家契約によって相場より安い賃料で貸し出されます。

借上げの対象となるマイホームの主な条件

  • 日本国内にある住宅をお持ちの50歳以上の方
  • 住宅に一定の耐震性が確保されていること

相談窓口

県内総合窓口

ぐんま住まいの相談センター(群馬県住宅供給公社)(外部サイトへリンク)(新しいウインドウが開きます)

電話番号027-210-6634

マイホーム借上げ制度運営団体

一般社団法人移住・住みかえ支援機構(JTI)(外部サイトへリンク)(新しいウインドウが開きます)

電話番号03-5211-0757

パンフレット・活用モデル事例集のダウンロード

パンフレットP1(PDF:511KB) 

パンフレットP2(PDF:664KB)

活用モデルP1(PDF:1,006KB)

活用モデルP2(PDF:972KB)

活用モデルP3(PDF:1,083KB)

活用モデルP4(PDF:1,084KB)

活用モデルP5(PDF:1,147KB)

活用モデルP6(PDF:1,159KB)

活用モデルP7(PDF:950KB)

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市建設部建築住宅課住宅管理係

渋川市石原6番地1
電話番号 0279-22-2072
ファクス番号 0279-22-2132
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。