渋川に家を建てませんか~渋川市移住者住宅支援事業助成金~

最終更新日 2017年6月9日

ページID P003794

印刷

渋川市移住者住宅支援事業

市内に住宅を取得して市外から転入する人に最大30万円(加算額を含む)を助成します。

市の人口減少を抑制し、定住人口の増加を図るため、住宅を取得して市外から転入する人に助成金を交付します。

対象者

市内に住宅を取得し、市外から転入する個人

対象住宅

次のいずれにも該当するもの

  • 玄関、台所、便所、浴室を有する床面積の合計が50平方メートル以上の住宅
  • 耐震基準を満たしている住宅
  • 建築基準法に適合している住宅

対象条件

  • 住宅を購入する場合は、売買契約が平成28年4月1日以降のもの
  • 申請者およびその世帯全員が市区町村税(前年度の賦課期日に住民登録をしていた市区町村のもの)を滞納していないこと
  • 渋川市に初めて住民登録するまたは渋川市から転出して1年以上経過している
  • 住民登録をしてから1年以内

助成額

20万円助成します。

加算額

次のいずれかに該当する場合は、助成額に10万円の加算をします。(ただし、複数該当しても10万円です。)

1 若者夫婦世帯(夫婦いずれかが40歳未満の世帯)

2 子育て世帯(18歳未満の子供を扶養している世帯)

助成の制限

助成の対象者につき1回限りです。

申込期間

平成29年4月3日(月曜日)から

申請時の提出書類について

助成を受けようとする場合は、下記の書類を提出してください。

  • 助成金交付申請書
  • 世帯全員の住民票の写し
  • 世帯全員(16歳以上)の市区町村税の完納証明書または非課税証明書(補足)注1
  • 助成対象住宅に係る不動産の全部事項証明書 (補足)注2
  • 建築基準法に基づく検査済証の写しまたは現行の耐震基準に適合していることを証明する書類
  • 住宅の案内図、配置図、各階平面図
  • 住宅の工事請負契約書または売買契約書の写し
  • 共有名義者同意書(共有名義である場合に限る)
  • 助成金請求書

(補足)注1 前年度の賦課期日にお住まいの市区町村のものを用意してください。完納証明書を発行していない市区町村の場合は最新の納税証明書を提出してください。

(補足)注2 建物のもの。所有権保存登記又は所有権移転登記が完了したものを用意してください。

様式・要綱一覧 

詳しい内容のお問い合わせは、下記の担当課へご連絡下さい。

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き渋川市のサイトを離れます)が必要です。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市建設部建築住宅課住宅管理係

渋川市石原6番地1
電話番号 0279-22-2072
ファクス番号 0279-22-2132
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。