ブロック塀等の除却または改修費用の一部を補助します~渋川市ブロック塀等対策事業補助金~

最終更新日 2018年11月19日

ページID P006082

印刷

渋川市ブロック塀等対策事業

平成30年10月1日より受付を開始します。


道路に面した倒壊の危険性の高いブロック塀等を除却または改修する場合、除却費の2分の1最大5万円、改修費の2分の1最大10万円、合計最大15万円を補助します

市では、地震発生時における道路に面したブロック塀等の倒壊による被害を未然に防止し、通行人の安全を確保するため個人が所有するブロック塀等の除却または改修費の一部を補助します。

(注)道路に面していない、隣地との境界線にあるブロック塀等は対象になりません。

ブロック塀等対策事業のご案内リーフレット(PDF形式 859キロバイト)

実施期間

平成30年10月1日(月曜日)から平成33年3月31日(水曜日)(予定)まで

対象者

次のいずれにも該当する人

  • 渋川市にブロック塀等を所有する個人(相続人を含む)または同意を受けた人
  • 住まいの市区町村税を滞納していない人
  • 市内の事業者に発注すること
  • 完了実績報告書を申請した年度の3月15日までに提出すること

ただし、次にいずれかに該当する人は、補助対象から除きます。

  • 国及び地方公共団体が行う公共事業の補償を受ける人
  • 渋川市狭あい道路等に係る後退用地整備要綱第10条の規定により支障物件の補償を受ける人
  • 市の他の制度による補助金等の交付を同時に受ける人

対象条件

除却の条件

次のいずれにも該当する除却であること

  • 道路に面している長さ5メートル、高さ1メートル以上のもの
  • ひび割れ、破損、傾斜等が認められるものまたは、建築基準法の基準に適合しないもの

(補足)道路と敷地に高低差がある場合は、道路面からの高さになります。また、擁壁の上に築造されている場合は擁壁を含む高さです。

改修の条件

次のいずれにも該当する改修であること

  • 除却後、道路に面して長さ5メートル以上のフェンスやブロック塀等を設けるもの
  • 建築基準法第42条第2項道路に面する場合は、道路後退を行うもの

(補足1)擁壁の上にブロック塀等を設置する場合は、あらかじめ建築住宅課と協議をしてください。

(補足2)道路の幅員が4メートル未満の場合は、法42条2項道路の可能性がありますので建築住宅課へお問い合わせください。

その他、改修する塀の種類により条件が変わります。

補強コンクリートブロック塀または補強コンクリートブロック塀にフェンスを組み込んだ塀の場合
  • 高さ1.2メートル以下にすること
  • 新たに基礎を設けるもの(既存の基礎の上には設置できません)

(補足)道路と敷地に高低差がある場合は、道路面からの高さになります。また、擁壁の上に設置する場合は擁壁を含む高さです。

鉄筋コンクリート造による塀の場合
  • 建築基準法の基準に定める構造基準に適合するもの

補助額

除却の補助額

補助対象となる除却費用に対し2分の1を補助します。
ただし、限度額は5万円です。

改修の補助額

補対象となる改修費用に対し2分の1を補助します。

ただし、限度額は10万円です。

*除却と改修を同時に申請することもできます。

補助の制限

一敷地につき1回限りです。

(一敷地とは、建物や付属の建物を含めて一体的に利用された敷地のことをいいます。)

申込期間

平成30年10月1日(月曜日)から

申請時の提出書類について

補助を受けようとする場合は、工事着手前(着工前)にそれぞれの区分に応じて下記の書類を提出してください。

除却をする場合

改修をする場合

除却と改修を同時に申請する場合

  • 除却と改修を同時に申請することもできます。
  • 申請書類で重複するものは、省略することができます。
  • 改修にかかる期間が同一年度でできない場合は、年度ごとに申請をしてください。

申請内容の変更をする場合の手続きについて

補助金の申請後、内容に変更(金額、図面、期間の変更など)が生じた場合は、変更申請が必要になります。

速やかに、下記の書類を提出してください。

申請内容を中止する場合の手続きについて

補助金の申請後、除却または改修を中止する場合は、下記の書類を提出してください。

工事完了した後の手続きについて

除却または改修が完了したら、事業者に工事費の支払いをした後、1ヶ月以内にそれぞれの区分に応じて下記の書類を提出してください。

除却をした場合

改修をした場合

除却と改修を同時に行った場合

  • 除却と改修を同時に申請することができます。
  • 申請書類で重複するものは、省略することができます。

様式・要綱一覧

詳しい内容のお問い合わせは、下記の担当課へご連絡ください。

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き渋川市のサイトを離れます)が必要です。

関連リンク

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市建設部建築住宅課指導係

渋川市石原6番地1
電話番号 0279-22-2072
ファクス番号 0279-22-2132
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。