11月・12月は市税の特別滞納整理期間です。

最終更新日 2018年11月22日

ページID P005285

印刷

11・12月は市税の特別滞納整理期間です

 

納期の過ぎた税金の納付は 早めに済ませましょう

 市税は私たちが安心して健康に暮らすための大切な財源です。市税の滞納は、きちんと納めている人との公平性を欠くことになるため、行政サービスなどが制限されたり、財産が差し押さえられたりする場合があります。納期の過ぎた税金の納付は早めに済ませましょう。

 市では、市税滞納額の縮小と収納率向上を目指し、11月と12月の2か月間を特別滞納整理期間として取り組みます。

市職員が戸別訪問

 市税を納期限が過ぎても納めていない人には、督促状や催告書を送り自主的な納税を促しています。それでもまだ納税が済んでいない場合には、さらに特別滞納整理員による戸別の訪問などで催告を行い、未納の市税を徴収します。

市税を滞納すると

●延滞金の加算

 期限内に税金を納めている人との公平性を保つため、税金を滞納すると延滞金が加算されます。納期限の翌日から納付の日までの日数に応じ年14・6%(1カ月を経過するまでの間は、7.3%)の割合で延滞金が加算されます。 ただし、平成30年1月からは、14.6%が8.9%に、7.3%が2.6%に変わっています。

●差し押さえの実施

 市では、納税について理解が得られない人や意図的に納税しない人など納税に誠意のない滞納者に対し、地方税法に基づく財産(不動産・預貯金・給与・車両・動産など)調査の上、差し押さえを実施しています。

●公売の実施

 差し押さえ後においても、納税がされない場合や、滞納状況が解消されない等の場合は、差し押さえた不動産などを随時公売し、その売却代金を滞納税に充てる手続きをとります。

●行政サービスが制限されます

 滞納している人は、行政サービスなどを受けられないことがあります

 ▽申請が受け付けされなくなるもの

 ・競争入札参加資格の審査 ・小規模工事等希望者の登録 など

 ▽助成が受けられないもの

 ・不妊治療費の助成 ・人間ドッグ検診費の助成(国保、後期) ・住宅用太陽光発電システム設置費の助成 ・住宅リフォーム促進事業の補助金 など

国民健康保険税・後期高齢者医療保険料・介護保険料を滞納すると

●国民健康保険税・後期高齢者医療保険料を滞納すると

 保険証の有効期間が短くなったり、医療費の全額を負担してもらうことになります。

●介護保険料

 介護保険料の滞納が2年以上続いた場合は、さかのぼって保険料を納めることができなくなり、介護サービス利用料の自己負担割合が引き上げられ、高額介護サービス費等が受けられなくなります。

市税等の滞納状況

 平成29年度の市税の滞納状況、収納率は別表1(PDF形式 27キロバイト)のとおりです。
 市税の収入未済額は年々減少し、収納率も上昇しています。

夜間窓口、日曜窓口のお知らせ

 ●夜間窓口 

 毎週火曜日(祝休日の場合は、翌日)に午後7時まで窓口を開設しています。

 ●日曜窓口

 毎月最終日曜日は、午前9時から午後5時まで窓口を開設しています。

 (補足)火曜日の延長窓口以外は、正面玄関は閉まっておりますので、本庁舎北側の通用口をご利用ください。

納税でお困りの方はご相談を

 諸事情により市税の納期ごとの納付ができないときは、まず、納税課に相談してください。(22-2390・直通)

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き渋川市のサイトを離れます)が必要です。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市総務部納税課

群馬県渋川市石原80番地
電話番号 0279-22-2111
ファクス番号 0279-24-6541
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。