【群馬労働局からのお知らせ】仕事休もっ化計画 夏季における年次有給休暇の取得促進

最終更新日 2019年7月3日

ページID P004348

印刷

夏期休暇に年次有給休暇を組み合わせて連続休暇に!

週休2日制の会社で、8月13日(火)から8月15日(木)が夏期休暇(お盆休み)の場合には、12日(月)が山の日の振替休日となることから6連休となります。
16日(金)を年次有給休暇の計画的付与制度を用いて会社全体で休みとしたり、個々の労働者が年次有給休暇を「プラスワン」することで9連休となります。
暑い夏、メリハリをつけた働き方で、人生を充実させましょう。

労使一体となって計画的に年次有給休暇を取得しよう

 労働基準法の改正され、年次有給休暇の時季指定義務が創設されました。年次有給休暇の計画的付与制度を導入しましょう。

 「年次有給休暇の計画的付与制度」とは、年次有給休暇の付与日数のうち5日を除いた残りの日数について、労使協定を結べば、計画的に休暇取得日を割り振ることができる制度です。

 労働基準法が改正され、平成31年4月より、使用者は、年10日以上の年次有給休暇が付与されるすべての労働者に対して、毎年5日間、時季を指定した年次有給休暇を与えることが必要となりました。

 ただし、計画付与制度などにより、労働者がすでに取得した年次有給休暇の日数分は、時季指定の必要がなくなります。

 計画的付与制度を導入することは、年次有給休暇を推進するとともに、労働基準法を遵守する観点からも重要となります。

問い合わせ先

群馬労働局雇用環境・均等室

TEL:027-896-4739

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市産業観光部商工振興課産業振興係

渋川市石原6番地1
電話番号 0279-22-2596
ファクス番号 0279-22-2132
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。