はじめよう!夕方を楽しく活かす働き方 『ゆう活』

最終更新日 2019年4月1日

ページID P005898

印刷

 働き方改革の一環として、明るい時間が長い夏の間は、朝早くから働き始め、夕方には家族などと過ごせるよう、夏の生活スタイルの変革を推進しています。

 具体的には、夏の時期に「朝型勤務」や「フレックスタイム制」などを推進し、夕方早くに職場を出るという生活スタイルに変えていこうとするもので、それぞれの企業や働く人の実状に応じた自主的な取り組みを可能な範囲で実施していただこうとするものです。

「ゆう活」とは

 「ゆう活」(ゆうやけ時間活動推進)は、勤務終了時刻が早まることで生まれる夕方の時間で、生活を豊かにしていくという考え方から名付けられました。

 今では勤務時間に充てられていた“夕”方の時間に、“悠々”とした自分の時間が生まれることで、より一層生活を豊かにしていく。

 「ゆう活」を通じて、国民の働き方が変わることで、生活スタイルの変革を推進します。

  ゆうやけ時に

  々とした時間が生まれる。

  人と会える。

  ぶ時間が増える。

  家族で過ごすしい時間ができる。

  新しい人・モノ・こと と自分がばれる。

  勤務時間が早まることで生まれる自分の時間で生活を豊かにしていこう。

問い合わせ先

群馬労働局雇用環境・均等室

TEL:027-896-4739

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市産業観光部商工振興課産業振興係

渋川市石原6番地1
電話番号 0279-22-2596
ファクス番号 0279-22-2132
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。