このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索
渋川市トップ産業・ビジネス労働・雇用労働政策全般> 【群馬労働局からのお知らせ】働き方改革関連法について

【群馬労働局からのお知らせ】働き方改革関連法について

事業主の皆様へ「働き方」が変わります。

  働き方改革関連法が2019年4月1日から順次施行されることから、広く周知します。(PDFリーフレット(PDF形式 1,631キロバイト)参照)

ポイント1  時間外労働の上限規制が導入されます

  • 施行
    2019年4月1日から(中小企業は2020年4月1日から)
  • 概要
    時間外労働の上限は、月45時間、年360時間を原則とします。
    特別な事情がある場合でも、年720時間、単月100時間未満、複数月平均80時間未満を限度に設定する必要があります。

ポイント2  年次有給休暇の確実な取得が必要です

  • 施行
    2019年4月1日から
  • 概要
    使用者は、10日以上の年次有給休暇が付与される全ての労働者に対し、毎年5日、時季を指定して有給休暇を与える必要があります。

ポイント3  正規雇用労働者と非正規雇用労働者の間の不合理な待遇差が禁止されます

  • 施行
    2020年4月1日から(中小企業は2021年4月1日から)
  • 概要
    同一企業内において、正規雇用労働者と非正規雇用労働者の間で基本給や賞与などの個々の待遇ごとに不合理な待遇差が禁止されます。

働き方改革関連法周知に向けたリーフレット

  働き方改革関連法の円滑な施行に向けては、働く方々や企業を経営する方々に広く理解していただくことが重要であることから、厚生労働省において5種のリーフレットが作成されました。

  • 働き方が変わります
  • 36協定の記載例
  • 36協定の記載例(特別条項)
  • 36協定で定める時間外労働及び休日労働について留意すべき事項に関する指針
  • 年次有給休暇の時季指定義務

  厚生労働省のホームページでご覧いただけます→厚生労働省ホームページ

  リーフレットは、市商工振興課窓口で配布しています。

相談窓口のご案内

  • 群馬県働き方改革推進支援センター
    窓口  平日9時から17時まで(土曜日、日曜日、祝祭日を除く)
    所在地  前橋市元総社町528−9  群馬県社会保険労務士会内
    電話  0120−486−450

掲載日 平成30年8月14日 更新日 令和2年11月11日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
産業観光部 商工振興課 産業振興係
住所:
〒377-0007 群馬県渋川市石原6番地1
電話:
0279-22-2596
FAX:
0279-22-2132
Mail:
(メールフォームが開きます)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています