渋川市建築確認申請(4号建築物等)事務について

最終更新日 2015年11月30日

ページID P001810

印刷

1限定特定行政庁の設置

市では、平成18年9月1日から限定特定行政庁として、建築確認申請事務を行っています。

渋川市の所管は建築基準法第6条第1項第4号に掲げる建築物や、一部工作物、道路位置指定です。その他、関連として4号建築物に関する建設リサイクル法届出、災害復興住宅融資(住宅金融支援機構)、人にやさしい福祉のまちづくり条例届出(平成19年4月1日から)等を受付しています。

県と市の確認申請業務区分は、別表のとおりです。

2事前調査・協議

建築確認申請をする前に、用途地域、道路の認定番号や幅員、公共下水道の供用開始区域及び合併浄化槽等の排水放流先、埋蔵文化財地区、急傾斜指定地区などについて担当各課で調査して下さい。

その際に道路が法第42条第2項道路の場合は、後退用地等について土木管理課と「渋川市狭あい道路等に係る後退用地整備要綱」に基づく事前協議を先に済ませて下さい。

その他、建築に関する相談がある場合、建築事前相談表に内容を記入し、建築住宅課まで来庁下さい。

3手数料の納付方法

申請手数料の納付は、建築住宅課窓口にて現金での納付となります。

お問い合わせ先

建設部建築住宅課指導係
渋川市役所第二庁舎2階

電話番号(直通):0279-22-2072

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市建設部建築住宅課指導係

渋川市石原6番地1
電話番号 0279-22-2072
ファクス番号 0279-22-2132
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。