都市計画法等の関係について

最終更新日 2017年1月6日

ページID P001820

印刷

(1)用途地域、建ぺい率及び容積率に関しては、都市計画課で確認を行ってください。都市計画区域内全域は区域区分非設定(市街化区域、市街化調整区域はありません)となります。また、市内に防火・準防火地域指定はありませんが、用途地域に指定された区域内は、建築基準法第22条第1項の指定区域(群馬県告示)となります。

  • 建築基準法第22条区域指定(群馬県告示)
  • 都市計画図の縦覧

(2)開発区域面積が1,000平方メートル以上の場合は、渋川市宅地開発指導要綱の規定による計画協議が必要です。都市計画課で協議して下さい。

(3)都市計画法による開発許可(開発区域面積が3,000平方メートル以上)、建築許可の申請に係る相談、調査、又は証明書の交付等の問い合わせは、県前橋土木事務所建築係(電話番号 027-234-4215)で行ってください。

(4)渋川都市計画事業四ツ角周辺土地区画整理事業区域内に建築しようとする場合は、土地区画整理法第76条の許可が必要です。事前に都市計画課に許可申請書を提出し許可を得て下さい。また、地区計画がありますので事前に都市計画課へ相談下さい。

(5)都市計画道路内に建築をしようとする場合は、建物の構造及び階数に制限を受けますので都市計画法第53条の許可が必要です。4号物件に限らず事前に都市計画課へ許可申請書を提出し許可を得て下さい。

関連リンク

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市建設部建築住宅課指導係

渋川市石原6番地1
電話番号 0279-22-2072
ファクス番号 0279-22-2132
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。