野生のきのこ類の安全確認について

最終更新日 2016年10月26日

ページID P004433

印刷

  •  野生のきのこは有毒なものもあります。知らないきのこは採ったり食べたりしないでください。
  •  採取して食べる際には、食品の基準値である1キログラム当たり100ベクレルを超える放射性物質を含んだものを食べないようにご注意ください。
  •  野生のきのこは放射性物質の基準超過により、県内の7市町村で出荷制限が要請されています。

 (沼田市、嬬恋村、東吾妻町、高山村、安中市、長野原町、みなかみ町)

  •  流通・販売を目的とする際は、必ず放射性物質の検査をして基準値以下であることを確認して出荷してください。出荷制限や出荷自粛が要請されている地域で採取されたものについては、放射性物質が基準値以下であっても流通・販売はできません。
  •  他人の山林等で採取する場合は、土地所有者の許可を得ずに採取すると、森林窃盗として処罰される場合があります。(森林法第百九十七条)

問い合わせ先

群馬県環境森林部林業振興課 電話 027-226-3234

渋川森林事務所 電話 0279-22-2763

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市農政部農林課林政係

群馬県渋川市石原6番地1
電話番号 0279-22-2593
ファクス番号 0279-22-2132
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。