野生の「コシアブラ」と野生の「タラノメ」の出荷制限について

最終更新日 2018年6月13日

ページID P005866

印刷

渋川(旧伊香保町に限る)産「コシアブラ(野生)と渋川(旧渋川市に限る)産「タラノメ(野生)」の出荷制限について

旧伊香保町地内で採取されたコシアブラ(野生)と旧渋川市地内で採取されたタラノメ(野生)について、モニタリング検査の結果、基準値(100ベクレル/キログラム)を越える放射性セシウムが検出されたことにより、県から、出荷自粛と自家消費に対する注意喚起がありました。(5月22日)

さらに、平成30年6月7日付で、原子力災害対策本部長(国)から、県に対して出荷制限の指示があったことから、改めて県から一切の出荷を行わないよう要請がありました。

つきましては、安全が確認されるまでの間、旧伊香保町で採取したコシアブラ(野生)と旧渋川市で採取したタラノメ(野生)について出荷や販売をしないようお願いいたします。

また、比較的多くの放射性物質が含まれている可能性がありますので、自家消費についても、控えていただきますようお願いいたします。

なお、県内のその他の品目、出荷制限等の情報は、県のホームページをご確認ください。

野生の「コシアブラ」及び野生の「タラノメ」に関する出荷制限の指示について

関連リンク

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市農政部農林課

群馬県渋川市石原6番地1
電話番号 0279-22-2111
ファクス番号 0279-22-2132
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。