新型コロナウイルスの影響を受ける小規模飲食店を支援します!(渋川市小規模事業者緊急経営支援助成金)

最終更新日 2020年5月26日

ページID P007358

印刷

渋川市小規模事業者緊急経営支援助成金

市では、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、売上高等が減少し、経営に支障が生じている市内小規模飲食店に対して、経営の維持又は継続のための支援として、助成金を交付します。

助成金チラシ助成金チラシ(PDF形式 121キロバイト)

小規模飲食店とは

中小企業基本法第2条第5項に規定する小規模企業者に該当する事業者で、日本標準産業分類の「大分類M―宿泊業,飲食サービス業」のうち「中分類76―飲食店」に該当する従業員が5人以下のお店のことです。

助成対象者

次のいずれにも該当する人が対象です。

  • 申請日時点で、市内で1年以上継続して営業している飲食店を営む小規模事業者(補足)(支店やフランチャイズ店は除きます。)
  • 助成金受領後も経営を継続する意欲があること
  • 新型コロナウイルスの感染拡大に起因して、原則として、1か月(令和2年2月から令和2年9月までの任意の月)の売上高が前年同月と比較して50%以上減少していること
  • 渋川市暴力団排除条例第2条第1号に規定する暴力団又は同条第2号に規定する暴力団員でないこと
  • 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条第1項に規定する風俗営業に該当するもの及びこれに類する業種でないこと 
  • 法令及び公序良俗に反していないこと
  • 市税を滞納していないこと(新型コロナウイルスの感染拡大に伴い徴収が猶予されているものは除きます。)

 

(補足)小規模事業者とは、以下の条件を満たす事業者です。

業 種 常時使用する従業員の数
小売業、卸売業 5人以下
サービス業 5人以下
上記以外の業種(製造業、建設業等) 20人以下

助成金の使徒

人件費、家賃、光熱水費、仕入れに係る費用その他の企業活動の維持又は継続に要する費用

助成金額

1事業者につき10万円

申請期間

令和2年4月20日から10月15日まで

申請方法

感染拡大防止のため、原則として、提出書類を郵便で送付してください。商工振興課新型コロナウイルス対策中小事業者経営支援室窓口でも受け付けます。

送付先及び問合せ先

●送付先

〒377-8501

渋川市石原80番地

●問い合わせ先

渋川市役所産業観光部商工振興課 新型コロナウイルス対策中小事業者経営支援室

電話 0279-22-2596

(補足)問い合わせや申請でご来庁される際は渋川市役所第二庁舎の商工振興課にお越しください

第二庁舎住所

〒377-0007

渋川市石原6−1

提出書類

  1. 助成金交付申請書(様式第1号)
  2. 請求書(様式第2号)
  3. 令和元年の確定申告書類の控え等の写し(比較する月の売上高等が分かるもの)
  4. 減収月の売上高等が分かる帳簿等の写し(帳簿等の写しには空いているところに記名押印してください)

要綱及び各種様式

要綱

渋川市小規模事業者緊急経営支援助成金交付要綱渋川市小規模事業者緊急経営支援助成金交付要綱(PDF形式 188キロバイト)

各種様式

様式記入例

  • 交付申請書(様式第1号)

・個人事業主 様式第1号(記入例 個人)(PDF形式 56キロバイト)

・法人    様式第1号(記入例 法人)(PDF形式 104キロバイト)

  • 請求書(様式第2号)

・個人事業主 様式第2号(記入例 個人)(PDF形式 44キロバイト)

・法人    様式第2号(記入例 法人)(PDF形式 45キロバイト)

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き渋川市のサイトを離れます)が必要です。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市産業観光部商工振興課新型コロナウイルス対策中小事業者経営支援室

群馬県渋川市石原6番地1
電話番号 0279-22-2596
ファクス番号 0279-22-2132
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。