渋川市空き店舗活用開業支援事業補助金

最終更新日 2020年6月1日

ページID P006898

印刷

空き店舗活用開業支援事業補助金について

 市内の空き店舗等を活用し、新たに出店や開業する事業者に対し、空き店舗の改装費並びに新築及び改築費、空き店舗の賃借料の一部を補助します。

対象エリアは、「伊香保温泉石段街周辺」及び「敷島駅前周辺」です(詳細なエリアについては商工振興課にお問い合わせください)。

補助金を希望する人は、工事着工前に申請が必要です(予算額に達した時点で受付を終了します)。

補助内容

対象者

以下の条件を満たす、空き店舗等を活用して出店又は開業しようとする個人又は法人

・市税等を滞納していないこと

・暴力団関係者でないこと

・空き店舗等の所有者又は2親等以内の親族などでないこと

・工事に着手していないこと

・年度内に工事が完了し、営業が開始できること

・週5日以上営業し、3年以上営業を継続できること

・午前10時から午後5時までの間、2時間以上営業を行えること

・市内に事業所を有する業者に工事を発注できること

・営業開始から3年間、6か月ごとに収支決算書、営業報告書を提出できること

対象事業

伊香保温泉石段階周辺及び敷島駅周辺の空き店舗等を活用して行う小売業、飲食業、サービス業

補助対象経費等

補助対象経費 補助率 補助限度額 補助対象期間
・店舗改装等工事費(空き店舗等の改装並びに新築及び改築費)
(補足)出店に必要な内装工事、外装工事、設備(電気、水道、ガス、空調等)工事、その他建物と一体となって機能する設備の設置に要する経費(商品陳列棚、店舗看板等で建物に固定されているもの)を含みます。
(補足)設計費、什器等備品購入費及び設置費は対象外とします。
2/3以内 100万円以内 事業開始初年度に1回のみ
・店舗賃借料(共益費を含む)
(補足)敷金、礼金、駐車場使用料及び契約に関する諸経費は対象外とします。
1/2以内 月額4万円以内 営業開始から3年目まで

(補足)補助金を算出した額の合計額に1,000円未満の端数があるときは、当該端数を切り捨てます。

(補足)店舗賃借料の補助対象期間は、営業を開始した日の属する月の翌月(月の初日に営業を開始した場合は当月)から起算します。

(補足)居住部分併用の建物である場合の店舗賃借料は、店舗部分と居住部分の床面積を基に按分して算出します。

申請方法

申請書に必要書類を添えてお申し込みください。

申請窓口(渋川市産業観光部商工振興課まちなか再生室(渋川市役所第二庁舎内))

提出書類一覧

提出書類一覧(PDF形式 65キロバイト)をご覧ください

要綱及び各種様式

関連要綱

各種様式

交付申請時

営業開始時

概算払申請時

実績報告時

営業開始日から6か月ごと

その他ご不明な点がありましたら、商工振興課まちなか再生室へお問い合わせください。

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き渋川市のサイトを離れます)が必要です。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市産業観光部商工振興課まちなか再生室

群馬県渋川市石原6番地1
電話番号 0279-22-2596
ファクス番号 0279-22-2132
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。