市長年頭挨拶

最終更新日 2018年1月1日

ページID P005466

印刷

謹賀新年 ---渋川再生を目指して ---

shicho

                                   渋川市長 髙木 勉

新年明けましておめでとうございます。

皆様には、輝かしい新年をお迎えのことと、心からお慶び申し上げます。

今、渋川市は人口減少・少子高齢化など、大きな課題に直面しています。

昨年9月の市長就任後、直ちに「人口減少対策本部の設置」「地域要望への迅速対応を目的とした生活道路等緊急整備事業の予算化」 「まちなか再生担当の新設」などに取り組みました。 今年も「人口減少危機突破」を最重要課題と位置付け、八木原駅など鉄道駅を核とした周辺整備、新産業ゾーンの設定による地域活性化、 子育て支援の充実、高齢者の移動手段の確保などに取り組み、人口減少対策を加速してまいります。

本市は恵まれた地理的条件により、古くから交通の要衝として栄えてきました。昨年の上武道路全線開通に加えて、 今年は高崎渋川バイパスが全線開通し、上信自動車道建設も急ピッチで進んでいます。

また、市内には、伊香保温泉をはじめ美しい山並みや清流などの豊かな自然、黒井峯遺跡、金井遺跡群など東国文化を伝える重要な文化財と、 国内外に誇れる多くの資源があります。 今年を「渋川再生元年」とし、地域の誇る資源、渋川の持てる力を最大限に生かして、市民の皆さん一人ひとりが幸せを感じ、 郷土に愛着と誇りを持って暮らすことができるまちづくりを進めてまいります。

結びに、この一年の皆様のご多幸をご祈念申し上げ、年頭のごあいさつといたします。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市総務部秘書広報課秘書係

群馬県渋川市石原80番地
電話番号 0279-22-2110
ファクス番号 0279-30-3018
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。