旧小野上中学校の利活用に向け、サウンディング型市場調査を実施します(平成31年3月15日~7月26日)

最終更新日 2019年3月15日

ページID P006470

印刷

渋川市では、閉校となった旧小野上中学校の利活用について、

地域活性化及び政策推進への貢献など、多角的な視点による検討を行っています。

そこで、官民連携による資産経営の一環として、

民間事業者からの提案を通じて、土地・建物等の活用のアイデアを調査する「サウンディング型市場調査」を実施します。

対象施設の概要

施設名 旧小野上中学校
所在 渋川市村上3788番地1
アクセス等 小野上地区の中央部に位置
国道353号線から一段入った場所
JR小野上駅から東へ道のり約1.6km
渋川I.Cから北西へ道のり約13.8km
土地面積 未定(補足1)
建物面積
(合計、延床面積)
1,702平方メートル
校舎 RC造3階建て
昭和53年築
延床面積:1,450平方メートル
平成15年耐震診断実施(Is値0.70)
実技教室棟 鉄骨造平家建て
昭和59年築
延床面積:252平方メートル
用途地域 無指定
建ぺい率70%
容積率400%
避難所指定 なし
その他法令制限 なし
閉校年 平成28年3月末

(補足1)活用対象範囲は、添付の別紙1のとおりです。

また、土地及びインフラ系統については、現在校舎と隣接する小野上体育館(社会体育施設)で一体となっており、

平成31年度に土地の分筆及びインフラ系統の切り離しを実施予定です。

(補足2)体育館及びプールは、市が利用中のため、対象外とします。

(補足3)活用対象範囲内にある倉庫については、耐震基準を満たさないため、対象外とします。

サウンディング実施スケジュール

実施期間

平成31年3月15日(金)から7月26日(金)まで(午前9時から午後5時までの間)

参加を希望される場合は、

別紙のエントリーシートに必要事項を記入し、下記の連絡先Eメールアドレス宛てに参加申込を行ってください。

件名は【廃校活用サウンディング参加申込】としてください。

参加希望日を実施期間内で3案記入し、サウンディングに出席する人数は1グループにつき3名以内としてください。

都合により希望の日程に添えない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

現地説明会及び見学会

現地説明会及び見学会は、実施期間内で随時受け付けます。

参加を希望される方は、

参加者の氏名、所属企業部署名、Eメールアドレス、電話番号を明記のうえ、

参加希望の旨を下記の連絡先Eメールアドレス宛てに送付してください。

件名は【サウンディング事業者説明会参加申込】としてください。
なお、現地説明会及び見学会は、主に現地の土地・建物等の状況確認を予定しています。

連絡先Eメールアドレス

shisankeiei@city.shibukawa.gunma.jp

調査方法

事前に提出いただいたエントリーシートを元に、1グループ30~60分を目安に、事業者からの提案説明及び市の聞き取りを実施します。

そのほか特に資料等は求めませんが、説明の補足に必要な場合は、市提出分として計5部を当日にご持参願います。

サウンディングでの対話内容

渋川市では、廃校施設の利活用に当たり、以下のようなアイデアを求めています。

事業方式(所有形態、管理・運営方法等)はあらかじめ定めていませんので、自由に提案してください。

既存の施設の活用

既存の施設を活用して展開できる事業アイデアを自由にお聞かせください。

なお、事業アイデアには、以下の可能性も踏まえてご提案をお願いします。

地域貢献

廃校施設を拠点として、地域住民の交流を図れるもの

地域住民の交流

廃校施設を引き続き地域のシンボルとして、地域住民の交流による地域活性化を図れるような利活用を行うもの。

地元雇用の創出

地元の雇用又は就労者を積極的に創出し、「まち」「ひと」「しごと」づくりに貢献するもの

 

以上の可能性を踏まえた活用が困難な場合でも、その他に廃校施設に関してどのような活用ができるか、自由にお聞かせください。

一部(分割)での活用アイデア

活用の検討にあたっては、土地・建物等を一体での活用を基本と考えていますが、

土地または建物の一部(分割)での活用アイデアであれば、お聞かせください。

なお、その場合に残りのエリアについての制限等があれば併せてお聞かせください。

留意事項

(1)事業アイデアを実施する場合においては、活用に係る開発条件及び立地基準、建築行為等について、

都市計画法、建築基準法その他の関係法令を遵守して下さい。

(2)サウンディングは、参加事業者のアイデア及びノウハウの保護のため、個別に行います。

(3)当該土地・建物等に関する事業者公募が実施される場合、サウンディングへの参加実績が優位性を持つものではありません。

(4)サウンディングへの参加に要する費用(書類作成、説明会・現地見学会・参加費用等)は参加事業者の負担とします。ご了承ください。

(5)必要に応じて追加調査(文書照会含む)を行うことがあります。その際はご協力をお願いします。

 

今後のスケジュール(予定)

実施結果の公表

市場調査の実施結果については、調査実施期間後に、市ホームページで公表します。

公表にあたっては、事業者ノウハウ保護等を考慮しますが、事前に参加事業者に内容の確認を行います。なお、参加事業者の名称は公表しません。

また、この調査で把握した民間による活用の可能性は、公募要領の作成及び今後の活用の検討に役立てていく予定です。

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き渋川市のサイトを離れます)が必要です。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまで問合せください。

情報発信元

渋川市総合政策部資産経営課資産経営係

群馬県渋川市石原80番地
電話番号 0279-22-2150
ファクス番号 0279-24-6541
メールフォーム
受付時間

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。