このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索
渋川市トップ >  よくある質問 >  暮らし・手続き >  国民年金 >  国民年金制度のしくみ

国民年金制度のしくみ

国民年金制度のしくみ
(Q&A)自分の厚生年金や国民年金の加入記録などを知りたいのですが、調べる方法はありますか。 スポーツ健康部 保険年金課 国保年金係
Q(質問) 自分の厚生年金や国民年金の加入記録などを知りたいのですが、調べる方法はありますか。 A(回答) 年金の加入記録などのご相談は、渋川年金事務所(電話番号:0279-22-1607)または「ねんきんダイヤル」(電話番号:0570-0...
(Q&A)60歳以上でも国民年金に加入できますか。 スポーツ健康部 保険年金課 国保年金係
Q(質問) 60歳以上でも国民年金に加入できますか。 A(回答) 国民年金の納付月数が加入可能年数(原則40年)を満たしておらず、老齢基礎年金の繰上げ支給を受けていない65歳未満の人は、任意で国民年金に加入することができます。また、老齢基礎...
(Q&A)外国に居住することになったのですが、国民年金に加入し続けることはできますか。 スポーツ健康部 保険年金課 国保年金係
Q(質問) 外国に居住することになったのですが、国民年金に加入し続けることはできますか。 A(回答) 日本国籍をもつ人が長期間海外に住むような場合でも、将来年金が受けられるよう20歳以上65歳未満の間は、国民年金に任意加入することができます...
(Q&A)60歳未満で厚生年金保険の遺族年金を受けることになりましたが、国民年金に加入する必要はありますか。 スポーツ健康部 保険年金課 国保年金係
Q(質問) 60歳未満で厚生年金保険の遺族年金を受けることになりましたが、国民年金に加入する必要はありますか。 A(回答) 国民年金に加入しなければならない人は、日本国内に住んでいる20歳以上60歳未満の人です。 厚生年金保険の遺族年金を受...
(Q&A)日本国籍はありませんが、日本国内で自営業を営んでいます。国民年金に加入する必要はありますか。 スポーツ健康部 保険年金課 国保年金係
Q(質問) 日本国籍はありませんが、日本国内で自営業を営んでいます。国民年金に加入する必要はありますか。 A(回答) 日本国内に住んでいる20歳以上60歳未満の人は、日本国籍があるなしにかかわらず、すべて国民年金に加入することになっています...
(Q&A)退職して国民年金に加入し、同月中に就職したときは、保険料を二重に納めなければならないのですか。 スポーツ健康部 保険年金課 国保年金係
Q(質問) 退職して国民年金に加入し、同月中に就職したときは、保険料を二重に納めなければならないのですか。 A(回答) 国民年金の加入後、同月中に厚生年金に加入した場合には、その月より厚生年金が適用となりますので、国民年金の保険料を納める必...
(Q&A)会社を退職後、すぐに再就職することが決まっている場合でも、国民年金に加入するのですか。 スポーツ健康部 保険年金課 国保年金係
Q(質問) 会社を退職後、すぐに再就職することが決まっている場合でも、国民年金に加入するのですか。 A(回答) 日本国内に住所を有する20歳以上60歳未満の人は、厚生年金保険や共済組合に加入している人を除いてすべて国民年金に加入することとな...
(Q&A)国民年金の加入者区分はどうなっていますか。 スポーツ健康部 保険年金課 国保年金係
Q(質問) 国民年金の加入者区分はどうなっていますか。 A(回答) 日本国内に住んでいる20歳以上60歳未満の人はすべて国民年金に加入することになっています。また、加入者(被保険者)は次の3種類に分けられます。 第1号被保険者:自営業者、農...
(Q&A)学生も国民年金に加入しなければなりませんか。また、保険料を納めなければならないのですか。 スポーツ健康部 保険年金課 国保年金係
Q(質問) 学生も国民年金に加入しなければなりませんか。また、保険料を納めなければならないのですか。 A(回答) 学生であっても20歳以上の場合は、国民年金に加入し、保険料を納めなければなりません。ただし、所得が少ないなどの理由で納付が困難...

カテゴリー

最近チェックしたページ