このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

美術館からのお知らせ

  

美術館を南側から見た写真です。

お知らせ

展示室だより
区分 展示内容 期間 観覧料

1階展示室

2021年常設展 前期

8月2日(月曜日)まで 200円
2021年常設展 後期 8月4日(水曜日)~11月23日(火曜日)
3階展示室

下記、「3階展示室のご案内」をご覧ください

下記、「3階展示室のご案内」をご覧ください

別途定めます

  ただし、観覧料は中学生以下、65歳以上の方、障害者手帳をお持ちの方およびその付添者1名までは無料です。

休館日

2021(令和3) 年9月  

  7日(火曜日)、 14日(火曜日)、 21日(火曜日)、28日(火曜日) 

2021(令和3) 年10月  

  5日(火曜日)、 12日(火曜日)、 19日(火曜日)、26日(火曜日) 

2021(令和3) 年11月  

  2日(火曜日)、 9日(火曜日)、 16日(火曜日)、24日(水曜日)、30日(火曜日) 

2021(令和3) 年12月

  7日(火曜日)、 14日(火曜日)、 21日(火曜日)、27日(月曜日)~31日(金曜日)

 

1階常設展示室のご案内

常設展示

2021年  常設展  後期

  2021年8月4日(水曜日)~11月23日(火曜日)

  観覧料:200円(中学生以下、65歳以上、障害者手帳をお持ちの方および付添者1名まで無料)

具象彫刻家・桑原巨守の作品を紹介しています。
桑原巨守(1927-1993)は、東京美術学校(現在の東京藝術大学)で木彫を主軸に学びましたが、生涯の仕事としては粘土で人物像を制作する具象彫刻を手掛けた作家です。自然を愛し敬意を持ちつづけた桑原は、風や太陽をテーマにした作品が代表作ですが、季節感あふれる表現も取り入れ多くの作品を残しました。そして、毎年書店に並ぶ「青少年読書感想文全国コンクール」の課題図書のシンボルマークのデザイン制作も桑原の仕事の一つです。
夏から秋にかけて、季節を感じられる作品を中心に桑原作品をお楽しみ頂きます。

常設2021HP

3階展示室のご案内

美術館主催・企画展示

渋川を愛でる美術展2021

2021年9月10日(金曜日)~10月3日(日曜日)
観覧料:無料

昨年に引き続き「渋川を愛でる美術展」を開催します。会期中には、観覧者の投票による「オーディエンス賞」を設けています。ご鑑賞されたお帰りの際には、ぜひお気に入りの1点に投票してください。

渋愛2021HP
 

渋川を愛でる美術展2021【出品要項】

開催日程等
1主催:渋川市教育委員会(渋川市美術館・桑原巨守彫刻美術館)
2会期:2021年9月10日(金曜日)~10月3日(日曜日)
3会場:渋川市美術館・桑原巨守彫刻美術館 3階 企画展示室
4開館時間:10時~18時(最終日は15時まで)
5観覧料:無料

作品募集内容等
1展示方法:公募・無審査とし、全応募作品を展示。会場内の撮影は可。
ただし、会期中に観覧者の投票による「オーディエンス賞」を設け、上位10名の方に賞状と賞品を贈呈します。
受賞した場合、会場及びホームページへ氏名を掲載します。
2作品のテーマ
「渋川の風景」を題材に制作したものであること。
3出品作品の種別と大きさ
(1)種別:油彩画、版画、日本画、水彩画、押し花絵、刺繍画、パッチワーク
(2)大きさ:油彩画用のキャンバスサイズでF3号以上F12号以内。画面上からの突起(絵の具等の盛りあがり)は1.5cm以内。
(3)仕様:必ず額装のこと。額縁は、最小:35×38cm~最大:55×65cm以内。ガラス使用不可。
(補足)作品裏面は、額からはみ出さないように展示用の取付け金具と紐を必ず付け、右上には出品票を貼付。
4出品資格者
出品資格は問わない。
5出品点数等
1人1点とし、出品者本人が制作した未応募、未発表の作品であること。規格外作品は受け付けない。
6出品手数料
無料
7搬入
2021年8月27日(金曜日)~8月30日(月曜日)10時~17時渋川市美術館・桑原巨守彫刻美術館 3階 企画展示室前ホール
●出品申込書・出品票・作品預かり証に記入(受付番号は空欄)の上、作品と共に提出してください。
受付完了後、預り証は返却しますので作品搬出の際に持参のこと。
8搬出
2021年10月3日(日曜日)15時~17時30分、10月4日(月曜日)10時~15時渋川市美術館・桑原巨守彫刻美術館 3階 企画展示室
●作品預かり証を係員に提出。
9出品要項 市美術館、市内の図書館、市民会館、第二庁舎生涯学習課、各行政センター、公民館等で6月21日から配布。
10問合せ先 渋川市美術館・桑原巨守彫刻美術館〒377-0008群馬県渋川市渋川1901-24電話:0279-25-3215
  

美術館共催展示

 

 

 

市民ギャラリー

 

市民ギャラリーの利用者を再募集します。

「広報しぶかわ」の8月1日号でもお知らせしています。以下の7週間を募集します。
 申込みは8月7日からの先着順とします。問合せは、市美術館まで。

(1)10月27日(水曜日)~11月1日(月曜日)
(2)11月3日(水曜日・祝)~11月8日(月曜日)← 予約済み
(3)11月17日(水曜日)~11月22日(月曜日)
(4)11月23日(火曜日・祝)~11月29日(月曜日)〈(4)の週は、11月24日(水曜日)が休館です〉
(5)12月1日(水曜日)~12月6日(月曜日)
(6)12月8日(水曜日)~12月13日(月曜日)← 予約済み
(7)12月15日(水曜日)~12月20日(月曜日)← 予約済み

イベント案内

  レコードコンサート

  これまで月に一回行われていたレコードコンサートですが、好評につきまして、毎日開催することになりました。また、曲目につきましてもできるだけ皆様のリクエストにお応えしていきたいと思います。ぜひご来館ください。

  観覧料は上記、「展示室だより」をご覧ください。

美術館案内

施設の概要

  • 1階 常設展示室(196平方メートル)
    桑原巨守の彫刻を中心とした展示
  • 3階 市民ギャラリー兼企画展示室(232平方メートル)
    美術館の企画展示及び市の各種展示会や市民の作品展など
常設展示室の様子
  常設展示室内1
展示物の写真
  常設展示室内2

利用案内

開館時間

  10時から18時(入館は17時30分まで)

休館日

  火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始

  また、展示替えのため、臨時休館日があります。

観覧料

  常設展示200円、企画展示は別途定める

  中学生以下、65歳以上の方、障害者手帳をお持ちの方およびその付添者1名までは無料

アクセス

  • 電車をご利用の場合
    上越・北陸新幹線 東京駅より約1時間/JR高崎線 上野駅より快速で約1時間30分高崎駅着~いずれもJR上越線に乗り換えて約25分で渋川駅着
    渋川駅より徒歩で約8分
  • 自動車をご利用の場合
    関越自動車道 練馬インターから約1時間~渋川伊香保インターで降り、約10分

掲載日 令和3年9月15日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
教育部 渋川市美術館 管理学芸係
住所:
〒377-0008 群馬県渋川市渋川1901番地24
電話:
0279-25-3215
FAX:
0279-23-1907
Mail:
(メールフォームが開きます)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています