このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索
渋川市トップ健康・医療・福祉福祉地域福祉> 戦没者等の遺族に対する特別弔慰金(第十一回特別弔慰金)について

戦没者等の遺族に対する特別弔慰金(第十一回特別弔慰金)について

特別弔慰金の概要

  今日の日本の平和と繁栄の礎となった戦没者等の尊い犠牲に思いをいたし、国として改めて弔慰の意を表すため、戦没者等のご遺族に特別弔慰金(記名国債)を支給するものです。

支給対象者

令和2年4月1日(基準日)時点で、「恩給法による公務扶助料」や「戦傷病者戦没者遺族等援護法による遺族年金」等の受給権を有する方(戦没者等の妻や父母等)がいない場合に、次の順番による先順位のご遺族お一人に対し、特別弔慰金を受ける権利の裁定がなされます。

  • 戦没者等の死亡当時のご遺族で、
  1. 令和2年4月1日までに戦傷病者戦没者遺族等援護法による弔慰金の受給権を取得した方 
  2. 戦没者等の子 
  3. 戦没者等の(1)父母(2)孫(3)祖父母(4)兄弟姉妹(戦没者等の死亡当時、生計関係を有している等の要件を満たしているかどうかにより、順番が入れ替わります) 
  4. 上記1から3以外の戦没者等の三親等内の親族(甥、姪等)(戦没者等の死亡時まで引き続き1年以上の生計関係を有していた方に限ります)
(補足)
特別弔慰金の受給権を有するご遺族の方が、特別弔慰金の請求をしないままお亡くなりになられた(令和2年4月1日以降に死亡した)場合、そのご遺族の相続人が特別弔慰金の請求をすることができます。

支給内容

  額面25万円、5年償還の記名国債

請求窓口

お住まいの市区町村の援護担当課
(渋川市は地域包括ケア課管理係)
 

窓口にお越しの際は、請求者の方の本人確認書類(運転免許証等)、印鑑(スタンプ、ゴム製等除く)、請求者の方の現在の戸籍抄本をお持ちください。

※代理人の方が請求手続きを行う場合は、委任状が必要になります。また、委任者(請求者)及び受任者(代理人)双方の本人確認書類をお持ちください。
(委任状は、市役所本庁舎及び各行政センターでお渡しできます。また、本ページ下部からもダウンロードできます。)
◆委任者の本人確認書類
  • 委任者の現在の戸籍抄本
  • 下記(1)~(3)に挙げた書類のうち1つ
◆受任者の本人確認書類
(1)官公庁から発行された顔写真入りの書類(運転免許証、運転経歴証明書、旅券(パスポート)、マイナンバーカード等)1つ
または
(2)官公庁から発行された顔写真がない書類(介護保険被保険者証、年金手帳、公的医療保険の被保険者証等)2つ※氏名の他に、生年月日または住所が入ったもの
または
(3)上記(2)の書類1つと氏名の他に、生年月日、住所または顔写真が入った書類(預金通帳、公共料金の領収証、診察券、社員証等)1つの計2つ
 

請求期間

  令和2年4月1日(水曜日)から令和5年3月31日(金曜日) まで

  (期間を過ぎると請求できなくなりますので、ご注意ください。)

国債の交付

請求手続き後、国債の交付に関しては、準備が整い次第、郵送等でお知らせいたします。
なお、請求が却下裁定となった場合も、郵送等でお知らせいたします。

掲載日 令和3年4月7日 更新日 令和3年4月13日
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
福祉部 地域包括ケア課 管理係
住所:
〒377-8501 群馬県渋川市石原80番地
電話:
0279-22-2250
FAX:
0279-24-6541
Mail:
(メールフォームが開きます)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています