このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
目的別検索
渋川市トップ健康・医療・福祉健康・医療感染症・病気> 新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(紙版)の発行について

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(紙版)の発行について

  このページでは、一部の国・地域の入国時の防疫措置の緩和などに使用できる新型コロナウイルスの接種証明書に関する情報のうち、紙版の新型コロナウイルスの接種証明書についての情報をお知らせします。入国時の防疫措置の緩和がなされる国・地域については、外務省のウェブページ(外部サイト)をご覧ください。

(補足)電子版の新型コロナウイルス感染症予防接種証明書については、「12月20日から新型コロナワクチンの接種証明書(電子版)が取得できるようになります」のページをご覧ください。

(補足)接種証明書の電子化に併せて、令和3年12月20日から、日本国内での利用を想定した国内用の証明書の発行ができるようになりましたが、ワクチンを接種した日に渡された「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証」(下図参照)があれば、日本国内においては接種事実の証明となりますので、接種証明書を改めて申請する必要はありません。

予防接種済証

対象者

新型コロナウイルスのワクチン接種時に本市に住民登録のあった方

申請方法

新型コロナウイルスの接種証明書を紙で発行する場合は、次の必要書類を郵送または窓口に持参で提出してください。

必要書類

  1. 申請書     pdf(申請書・PDF版)  (pdf 94 KB)   xlsx(申請書・Excel版)(xlsx 32 KB)
  2. 旅券(渡航時点で有効なもの・写し可)
  3. 接種券番号が確認できるもの(接種券のうち「予診のみ」部分など・写し可)
  4. 接種済証または接種記録書(写し可)
  5. 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカードなど)

(補足1)代理人が申請する場合は、pdf委任状(pdf 58 KB)(同一世帯の場合でも必要)、代理人の本人確認ができる書類(運転免許証、マイナンバーカードなど)が必要です
(補足2)郵送での返送を希望する場合は、返信用封筒(宛名の記載・返信用切手を貼付したもの)が必要です
(補足3)「3.接種券番号を確認できるもの」がない場合は、原則として「マイナンバーが確認できる書類(マイナンバーが記載された住民票の写しなど)」、マイナンバーが確認できる書類が提示できない場合は、「接種を受けた時の住所が記載された本人確認書類」が必要です。

(補足4)日本国内用の接種証明書を発行する場合は、旅券は不要です

提出先

渋川市 スポーツ健康部 健康増進課 新型コロナウイルスワクチン接種対策室
〒377-0007 渋川市石原6番地1(渋川市役所第二庁舎2階あじさいホール内)
受付時間:午前8時30分~午後5時15分(市役所閉庁日を除く

その他

  • 発行手数料は無料です。
  • 接種証明書の交付は、申請から数日後となります。
  • 接種後に転出された場合など、1回目と2回目で別の市町村の接種券を使用して接種を受けた場合は、それぞれの市町村が申請先となります。

掲載日 令和3年12月20日
アクセス数
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
スポーツ健康部 健康増進課
住所:
〒377-0007 群馬県渋川市石原6番地1 第二庁舎一階
電話:
0279-22-2111
FAX:
0279-22-2132
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています